多摩川新聞ブログ

川崎の地域情報を提供する「多摩川新聞」の連動ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アクアライン開通20周年

2017-12-28 11:00:38 | 特集 3面記事

東京湾アクアラインが開通して昨年12月18日に開通20周年を迎えた。
 東京湾の中央部を神奈川県側の川崎市から千葉県側の木更津市まで、ほぼ一直線に結んで横断する自動車専門道路(有料)の名称で、川崎浮島ジャンクション・木更津金田インターチェンジ間を「東京湾アクアライン連絡道」という。
道路全体の総延長は15・1㌔で、このうち、東京湾を横断する川崎側の約9・5㌔区間に東京湾アクアトンネルと呼ばれ瑠海底トンネル、木更津側の約4・4キロ区間にアクアブリッジと呼ばれる橋が架けられている。そのトンネルと橋が直結場所は人口島である海ほたるパーキングエリアが設けられている。
アクアトンネルは海底トンネルとして世界最長。また、木更津人口島である海ほたるは、幅100㍍、全町650㍍で5階建ての休憩施設がある。
1997年12月18日に開通し、昨年9月末現在で1億8千万台、6億2400万人が利用した。
 20年前のこの日、開通式が行われた。式にはご結婚してわずかの皇太子殿下と雅子妃殿下さまもご出席になり、大勢の報道陣が詰めかけた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 川崎フロンターレ2017J... | トップ | 歌うことは元気の素 小倉敬子 »
最近の画像もっと見る

特集 3面記事」カテゴリの最新記事