多摩川新聞ブログ

川崎の地域情報を提供する「多摩川新聞」の連動ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インフルエンザの流行が始まりました。

2017-12-28 10:39:00 | 特集 1面記事 sub
 川崎市では、毎週61施設のインフルエンザ定点医療機関から患者の発生状況を報告してもらい、市内のインフルエンザの発生動向を把握、分析し市民に情報提供を行っている。
 今年第47週(集計期間:11月20日~11月26日)の患者h峰国数が、流行開始の目安となる亭々辺り1・0人を超えた。
 これから本格的な流行が予想されるので、かからない、写さない」ために一人ひとりが予防を心がけよう。
・外出から帰ったら、必ず、手洗い、うがいをしましょう。ウイルスは目に見えないため、どこについているか分かりません。外出したら、必ず石けんで手洗い・うがいをしましょう。洗っていない手で、目や鼻、口を触らないように習慣づけましょう。洗った手は清潔なタオルやペーパータオルで拭きましょう。
・人にせきやくしゃみをかけない「せきエチケット」を見につけましょう。せきやくしゃみが出たら、他の人に移さないようにマスクを着用しましょう。(クイチだけではなく花もおおいましょう)。マスクを持っていない場合は、他の人から顔をそらし、ティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。せきやくしゃみを手で太田ら、手を石けんでていねいに洗いましょう。鼻汁、痰などを含んだティッシュはすぐごみ箱に捨てましょう。
・ワクチン接種を受けましょう。インフルエンザに罹った場合の重症化を防ぐ効果が期待できます。接種から2~3週間で効果が表れますので、できるだけ早い接種をおすすめします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 川崎国際多摩川マラソン 750... | トップ | 建設業協会 福祉に寄付  »
最近の画像もっと見る

特集 1面記事 sub」カテゴリの最新記事