多摩川新聞ブログ

川崎の地域情報を提供する「多摩川新聞」の連動ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市民文化大使に11組 新たに日本画家、ミュージシャン

2017-12-28 10:50:49 | 特集 1面記事
 川崎市は、このほど新しい市民文化大使に日本画家の大矢紀(おおや・のり)さんとミュージシャンのSHISHAMO(ししゃも)を任命した。市市民文化大使とは、文化芸術、スポーツの分野で活躍している市にゆかりのある人びとに市市民文化大使に協力してもらっている。大使の人には、国内外の姉妹都市や友好都市との交流事業や市内で行われる文化行事などに市長の代理として参加したり、文化振興に提言などを求めている。

SHISHAMOも
 大矢紀さん(新任)は、麻生区在住。厳かな大地の胎動やみずみずしい生命の輝きを描き、昭和30年(1900)に院展に初入選。以降、受賞多数。「50年暮らした川崎に何かを還元したい」という思いから多数の作品を寄贈し、そのうちの1点は市スポーツ・文化総合センター「カルッツかわさき」に展示されている。市文化賞受賞。
 SHISHAMOは(新任)市出身のスリーピースロックバンド(Gt・Vo宮崎朝子B3松岡彩Dr吉川美冴貴)。川崎総合科学高等学校の軽音楽部にて結成され、10代20代女子を中心に絶大な人気を誇っている。2017年NHK紅白歌合戦に初出場「音楽のまち・かわさき」から全国に大きく羽ばたいたバンドであり、市出身であることを全国のライヴ会場などで発信し続けている。
人形作家の与勇輝さん(再任)は、市出身。古い木綿などを素材に、日常風景をモチーフとした繊細で精緻な作品を制作。独自の作品世界を築き、国内外で高い評価を得ており、ニューヨーク、パリ、サンパウロなど世界各地で個展を開催している。市文化賞受賞。
民謡歌手の伊藤多喜雄さん(再任)は高津区在住。民謡の伏角ツを目指し、様々なジャンルとコラボレーションした独自の世界を構築。NHK紅白歌合戦にも2度出場。プロデュースした「南中ソーラン」がTBSドラマ『金八先生』で取り上げられて日本中の注目を集め、現在は日本のみならず海外でも、幼児から若者、高齢のまで幅広く踊られいる。
 能楽師の鵜澤久さん(再任)は観世流シテ方能楽師として、国内はもとより、海外でも幅広く活躍。公演やワークショップを行い高い評価を得ている。平成3年(1900)からは川崎能楽堂で「夏休み能楽体験・鑑賞教室」を指導している。重要無形文化財総合指定保持者。洗足学園音楽大学非常勤講師。市文章受賞。
 ヴァイオリニストの大谷康子さん(再任)はソリスト、市フランチャイズオーケストラ東京交響楽団ソロ・コンサートマスターとして国内外で活躍中。2013年には市民文化大使としてザルツブルク市ミラベル宮殿で演奏。テレビ(『題名のない音楽』最多出演などへの出演のほか病院、施設・被災地でのボランティア演奏も積極的に行っている。文化庁芸術祭対象受賞。東京音楽大学教授。日本交響楽振興財団理事。
 ピアニストの小原孝さん(再任)は高津kぅ在住。1990年CDデビュー。NHK-FM[弾き語りフォーユー]パーソナリティーとして活躍するほか、市何の演奏会にも積極的に出演し、ピアノの魅力を伝えている。東日本大震災復興支援「逢えてよかったね友だちプロジェクト」などボランティア活動も積極的に行っている。尚美学園大学客演教授。国立音楽大学講師。市文化賞受賞。
 ピアニストの国府弘子さん(再任)は市出身。数々の演奏経験を経てその音色にますます深い情感をたたえ、ジャンルを超越した共演者から熱いラブコールの絶えないオンリーワンのピアニスト。「かわさきジャズ」「アルテリッカしんゆり」にも出演している。尚美学園大学、平成音楽大学客員教授。
 声楽家の佐藤征一郎さん(再任)は高津区在住。長年ドイツの歌劇場専属首席バス歌手として活躍。帰国後尾もオペラ、オペレッタ、コンサートや10年連続ドイツ歌曲独唱会など幅広く活動している。国際カール・レーヴェ協会理事。日本カール・レーヴェ協会長。かわさき芸術倶楽部代表。洗足学園音楽大学教授名誉㰦黄綬。芸術選奨文部大臣新人賞。市文化賞受賞など。
 パラリンピックメダリストの成田真由美さん(再任)は多摩区在住。アトランタ、シドニー、アテネ、北京のパラリンピック4大会に連続出場し、合計20個のメダルを獲得。2015年に7年ぶりに競技に復帰し、リオパラリンピックでアジア新記録。日本新記録を更新。現在は(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。市民栄誉賞、市民栄誉特別賞、市スポーツ賞、市民特別賞受賞。
 スポーツタレントのパンチ佐藤さん(再任)は中原区在住。元プロ野球選手。引退後は、元気配達人をキャッチフレーズにスポーツタレントとしてテレビ・ラジオ・講演会多方面で活躍している。現役時代から、独特の語り口による印象的なコメントでプロ野球ファンを魅了。現在も、多くの人に元気を届けている。
 なお、市民文化大使を退任した人びとに、これまでの功績を称え「川崎市名誉文化大使」の称号を贈呈する。秋山和義氏、古賀稔彦氏、名渡山兼一氏、美須孝子氏、雨谷麻世氏、山田太一氏、林海象氏、藤村志保氏、佐藤忠男氏、長谷川初範氏。


SHISHAMO


大矢 紀 氏


国府 弘子 氏


与 勇輝 氏


佐藤征一郎氏


伊藤多喜雄氏


成田真由美氏


鵜澤 久 氏


パンチ佐藤氏


大谷 康子 氏(© 尾形正茂)


小原 孝 氏(© 駒井夕香)

この記事をはてなブックマークに追加

宮前消防署の消防士が交通事故

2017-12-28 10:49:49 | 特集 1面記事
 川崎市宮前区の宮前消防署の消防士の男性(29)が9月7日(木)8じ10分ごろ、宮前区内の同署野川出張所から同署向丘出張所へ移動するために、執行している免許証で公用の原動機付自転車を運転し交通事故を起こした。相手方(男性)に全治10日間を要する傷害を負わせた。11月10日に横浜地検へ送致され、12月5日に在宅起訴された。
 同消防士は、今年5月27日が有効期限となっていることに気付かず、9月1日に忘れ物を取りに行き、身分証明書の提示の際に気付いたが、職場の上司に申告できないまま原動機付自転車を運転していたもの。
 また、運転免許証の失効後、気づかずに署内間を5往復、異動のためこうよぷ社の言動付自転車を運転していた。
 消防局長のコメント
 消防職員が、このような行為を行ったことは誠に遺憾であり、心から深くお詫び申し上げます。今後は、信頼の回復に努め、不詳事防止の徹底に全力で取り組むとともに、判決を踏まえて厳正に対処してまいります。

この記事をはてなブックマークに追加

高津区内の飲食店で食中毒

2017-12-28 10:49:28 | 特集 1面記事
 川崎市高津区内の飲食店で食中毒が発生した。
 12月5日(火)午前9時30分頃、患者から「12月3日(日)に高津区内の飲食店で会食後、腹痛などの症状を起こしたため、医療機関を受診したところ、胃からアニサキスが摘出された」と川崎市保健所から連絡があった。
 これまでの調査から、患者がアニサキスの潜伏期間内に鮮魚介類を食べたのは同飲食店のみで、患者の胃から患者の症状がアニサキスによる食中毒の特徴と一致することや患者を診察した医師から食中毒の届けがあったことから7日、市保健所署長が同飲食店を食中毒事件と断定した。
 発症日時、12月3日(日)午後9時頃。患者数1人、症状は吐き気、腹痛など。病因物質アニサキス。
 飲食店は「都夏」(つげ)溝口店。12月7日、営業停止1日間。
 患者が食べたのは、刺身盛種でシメサバ、寒ブリ、ホンマグロ、焼き鳥、唐揚げ、だし巻き卵など。
 アニサキスとは、寄生虫のⅠ種。幼虫は長さ2~3㌢、幅は0・5~1㍉ぐらいで、白色の少し太い糸のように見える。
 幼虫はサバ、イワシ、カツオ、サケ、サンマ、アジなどの魚介類に寄生する。
 アニサキス幼虫が寄生している生鮮魚介類を生で食べることで、幼虫が胃壁や腸壁に刺入して食中毒を起こす。主な症状は、・急性胃アニサキス症。食後数時間から十数時間に、みぞおちの激しい痛み、悪心、おう吐を生じる。・急成腸アニサキス症。食後十時間後から数日後に、激しい下腹部痛、腹膜炎症状を生じる。
 予防方法は、加熱60度では1分、70度以上で瞬時に死滅する。冷凍マイナス20度で24時間以上冷凍すると感染性が失われる。

この記事をはてなブックマークに追加

お巡りさん、ご苦労さん 園児ら高津署慰問

2017-12-28 10:43:33 | 特集 1面記事

 川崎めぐみ幼稚園(同市久本=鈴木健之園長)の園児らが「勤労関すあの日」を前にして11月22日、高津署を慰問に訪れた。
 訪れたのは、ばら組の井原さくらさん、ゆり組の片山篤人(あつと)君、ひまわり組の五十嵐拓巳(たくみ)君、さくら組の菅原善(ぜん)さん、こすもす組の野口瑞絆(みずき)さんの5人。
それぞれお土産に獲れたてのリンゴを持って、「お巡りさん、毎日ご苦労さんです」と署員を慰問した。リンゴや花束をもらって署員たちもニンマリ。
 その後、広場であこがれの白バイに試乗して楽しんだ。同幼稚園の高津署訪問は毎年行われ、その後は高津消防首へも訪問した。

この記事をはてなブックマークに追加

2017年下半期 市職員の不祥事

2017-12-28 10:42:14 | 特集 1面記事
 2017年度支三半期に起きた市職員による不祥事は5件だった。そのうち4件までが電車内での痴漢行為(神奈川県迷惑行為防止条例違反)だった。痴漢のうち2件が市立小学校の教諭と私立中学校の教諭だった。

学校の先生が痴漢
 7月7日、同市麻生区内の市立小学校の臨時的任用職員(事務職員)男性(32)は、今年5月31日(水)、午前7時50分ごろ、新百合ケ丘駅から向ケ丘遊園駅の間を走行中の小田急電車内で、被害者の上半身を触るなどの行為をしたとして、神奈川県迷惑行為防止条例違反の容疑で同日午前7時57分に逮捕された。
 6月20日不起訴処分。同職員から同日付で辞職願が出され、受理された。
 職員部長のコメント。学校職員がこのような行為を行ったことは誠に遺憾であり、自動や保護者の皆さま、関係者の皆様には深くお詫びいたします。今後は、信頼の回復に努め、不祥事防止の徹底に全力で取り組んで参ります。
•  ◇  ◇
 7月14日、市建設緑政局道路河川整備部公共用地課職員男性(41)は、7月13日(木)午後11時10分ごろ、JR東海道線川崎駅から横浜間を走行中の電車内で、女性会社員(28)の尻などを触ったとして、神奈川県迷惑行為防止条例違反の疑いで、逮捕された。
 建設緑政局長コメント。現在、詳細な事実確認を行っているところですので、確認後、厳正に対処してまいります。
•  ◇  ◇
 川崎区内の市立中学校の男性教諭(40)は、10月7日(土)午後1時53分ごろ、埼玉県新座市役所付近の路上で、10歳代の女児のスカート内を望遠付きカメラで撮影したとして、埼玉県迷惑行為防止条例違反の疑いで新座警察署に逮捕された。
 職員部長のコメント。教員が、埼玉県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたことは誠に遺憾であり、被害者をはじめ、生徒や保護者の皆さま、関係者の皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びいたします。教育委員会といたしましては、事実確認を行ったうえで、厳正な対処をしてまいります。
•  ◇  ◇
 市交通局が川崎鶴見臨港バスに管理委託している上平間営業所で、同社職員による乗車料金の着服行為が発生した。
 10月13日10時30分ごろ、上平間営業所宛てに、運転手が現金を着伏しているのではないかとの苦情があった。
 当日の状況を同営業所事務職員がドライブレコーダーにより確認したところ、同運転手が料金箱の不正操作による乗車料金の払出を行い、払出した乗車料金を着服している場面が確認された。
 その後、同営業所職員によって同運転手に事情聴取を行い、本人が1年6カ月前から着服行為を行っていることを認めた。
 損害額は現在調査中だが、約50万円程度になる見込み。川崎臨港バスでは同職員に対し、10月24日付で懲戒処分とした。損害額は、川崎鶴見臨港バスから弁済を受ける予定。
 市交通局では、川崎鶴見臨港バスに対し、公金管理の徹底を申し入れ、交通局内および他の受託事業者に対しても公金管理の徹底を再度周知した。
•  ◇  ◇
 11月17日、建設緑政局の技術男性職員(41)を停職1か月の処分とした。
 同職員は7月13日ごご11時10分ごろ、電車内で女性に対して痴漢行為(神奈川県迷惑行為防止条例違反)を行った疑いで逮捕され、その行為を認めた(同年9月に不起訴処分)。
 このことは、常に高い行為規範を求められる公務員としてあるまじき行為であり、公務に対する信用を著しく失墜させ、全体の奉仕者としてふさわしくない非行であった。11月17日停職1か月の処分をした。
•   ◇  ◇
年末年始にご注意。
これから忘年会や新年会が相次ぐシーズン。飲酒運転や傷害事件、痴漢行為などが多発するシーズン。酔った勢いで大胆な行為に走りがち。潜れもご注意を。

この記事をはてなブックマークに追加

かわしんと商工会議所との「包括連携協力に関する協定書」の締結

2017-10-30 21:34:09 | 特集 1面記事
 川崎商工会議所(山田長満会頭)とかわしん(川崎信用金庫(草壁悟朗理事長)は、このほど、中小企業支援強化を図り、より一層の地域経済の活性化に向けた取り組みを推進することを目的に「川崎商工会議所と川崎信用金庫との包括連携協力に関する協定書」を締結した。
 「市内の中小企業は過去10年間で約1割減っている。その廃業に歯止めをかけたい」(川崎信用金庫)として、両社は事業継承支援などに決意を新たにしている。同協定に基づき、市内中小企業の創業や新事業展開、経営革新などの支援に向けた各種支援セミナーを共同で開催したり、連携してサポートに当たったりする。経営者の後継者不足で廃業しないよう企業の合併や買収などで会社が存続するための取引市場「KAWASAKI事業継承」の早期の立ち上げに向けた検討も早急にする。川崎商工会議所が包括連携協定を結んだのは専修大学に続き2度目。
 また、同信用金庫はこの日、横浜市内企業への支援強化を図り、地域経済の活性化に向けた取り組みを推進するため、公益財団法人・横浜企業経営支援財団と「業務提携に関する協定書を締結した。

この記事をはてなブックマークに追加

市長選とダブル選挙 9月1日現在の有権者数

2017-10-25 00:16:46 | 特集 1面記事
 今年9月1日現在の有権者数(選挙人名簿)は、全市内で約120万人。最も多いのは、多くのマンションを抱える中原区で20万7063人(男10万5144人、女10万1919人)。次いで高津区の18万7537人(男9万4202人、女9万3335人)、宮前区の18万7443人(男9万1931人、女9万5512人)、川崎区18万7414人(男10万2622人、女8万4792人)、多摩区17万5826人(男8万9832人、女8万5994人)、麻生区14万4629人(男7万188人、女7万4441人)、幸区13万6400人(男6万9762人、女6万6638人)の順となっている。
 さらに、衆院小選挙区別では、第10区(川崎・幸・中原区の一部)で45万8928人。そのうち中原区が13万5114人。第18区(高津区と中原・宮前各区の一部)が43万9588人。うち中原区7万1949人、宮前区18万102人。第9区(多摩・麻生区と宮前区の一部)が32万7796人となっている。

この記事をはてなブックマークに追加

かわさきジャズ2017 MUSIC BRIDGE 音楽公演プログラム

2017-10-25 00:08:37 | 特集 1面記事
11・17fri
シェネル
フロントアクト:高澤綾withジェイソン・マルサリス
11月17日(金)18:30開演(18:00開場)
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
全席指定:SS席6000円/S席5000円/A席4000円/B席3000円
洋楽・邦楽の境界を越えて活躍する実力派シンガー、シェネルがクラシック殿堂・ミューザ川崎シンフォニーホールでおこなう貴重なパフォーマンスは必見!
第1部(フロント・アクト):高澤綾(tp)、ジェイソン・マルサリス(ds)、中村健吾(d)ほか。第2部:シェネル


11・19sun
MASATO HONDA SPECIAL AFTERNOONLIVE
11月19日(日)15:00開演(14:30開場)
会場:昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ
全席指定:S席5000円 A席4000円 B席3000円
フィナーレ公演は、佐山雅弘とのデュオ、クインテット、ビッグ・バンドの3部構成で、本田雅人のすべてを堪能。第2部では、本田が1990年代に在籍していたT-SQUAREの盟友・和泉宏隆、則竹裕之とともに当時の代表曲を再演!
第1部本田雅人×佐山雅弘DUOライヴ第2部本田雅人・和泉宏隆BAND第3部本田雅人スペシャル・ビッグ・バンド


11・18sat
Nao Yoshioka 
With Special Guest::Eric Rolberson
11月18日(土)16:00開演(15:30開場)会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 全席指定:SS席6000円 S席5000円 A席4000円 B席3000円
世界で活躍するシンガー、Nao Yoshiokaとネオ・ソウル界の第一人者、エリック・ロバーソンによるスペシャル・コラボーレション。第1部(フロントアウト):m・s・t【持山翔子(p),小山尚希(b)】、工藤明(ds)、めかるストリングスカルテット
第2部:Nao Yoshioka,(vo),EriceRoberson(vo),D MauriceMackln(bv),AaronHardin(key),DaiMiyazaki(g),JamesBartten(d)BrandonMaclin(ds)


11・17fri
伊藤君子~ひばりを歌う~
11月17日(金)⒕:00開演(13:30開場)
会場:ラゾーナ川崎プラザソル
全席指定:4000円
助成ジャズボーカル至宝・伊藤君子が、津軽弁でジャズを歌った「ジャズだべ、ジャズださ」に続く、和物ジャズアルバム第2弾「美空ひばりを歌う」を5月にリリース、その作品の収録メンバーが集結する注目のコンサート。アレンジとピアノ演奏を務めるのは、現在、音楽シーンで引っ張りだこの人気ピアニスト・宮本貴奈。
出演:伊藤君子(vo)、宮本貴奈(p)、坂井紅介(b)、加納樹麻(dc)


11・12sun
オルケスタ・デ・ラ・ルス
日本ラテン化計画2017
11月2日(日)16:00開演(15:30開場)
会場:カルッツかわさき(市スポーツ・文化総合センター)
全席指定:S席5,000円、A席4000円、B席3000円。
世界を魅了し、日本中を熱狂させる日本が誇るオルケスタ・デ・ラ・ルスが川崎の街を踊りの街へ変える。その演奏は興奮を呼び、観る人すべてを虜にすること間違いなし!


ーーー

かわさきジャズ2017のチケットはインターネット購入が便利

座席表を見ながら席が選べる 24時間好きな時に購入できる チケットの受け取りはセブンイレブンで!
メルマガで最新情報を届けてくれる

かわさきジャズチケットオンライン

ミューザ川崎シンフォニーホール☎044―520―0200(10時~18時)チケットカウンター(10時~19時)
ミューザWeb http://muza.pia.jp
チケットぴあ-http://t.pia.jp/
一般用音声認識対応TEL0570-02-9999
市内プレイガイド(窓口販売のみ)ラゾーナ川崎プラザソル/市アートセンター/新百合トウェンティワンホール/マイタウンチケットセンター
※一部公演のみ取扱い

カルッツかわさき(市スポーツ文化・総合センター)
http://acxs-kawasaki.esforta.jp/
※カルッツかわさき公演のみ
クラブチッタTEL044-246-8888(平日12時~19時)
※クラブチッタ公演のみ。チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットで取り扱いあり。


※未就学児入場不可。ミューザ川崎シンフォニーホールの講演には託児サービスあり。(イベント託児・マザーズ月曜~金曜10:00~12:00及び13:00~17:00 土・日・祝日/休TEL:0120-788-222 申込は一週間前までに)※やむを得ない事情により、出演者や曲目の変更がある場合がある。※公演中止の場合を除き、購入したチケットのキャンセルはできない。
問い合わせ
かわさきジャズ2017実行委員会事務局(平日10:00~17:00)TEL044-223-7201
この電話でのチケット購入はできません。


この記事をはてなブックマークに追加

ジャズは橋を架ける かわさきジャズ2017

2017-10-24 23:21:02 | 特集 1面記事
 2015年に誕生した川崎市独自の音楽フェスティバル「かわさきジャズ」は、昨年からテーマに「ジャズは橋を架ける~Jazz overcomes differences~」という言葉を掲げている。
 川崎は、古くから日本だけでなく世界中の人たちが働き、学び、暮らす場所。そんな川崎というまちに染み込んだ、多様な文化や人びとの記憶に“橋を架ける”――ジャズが時代や国境を越え、未来へつながる架け橋となることを目ざし、今年も「多様性」と「コラボレーション」に富んだプログラムを用意。

巨匠から注目の新星まで、日本ジャズ界が誇る多彩なアーティストが川崎に集結

 今年、フェスティバルのオープニングを飾るのは、新百合ケ丘21ホールで2日間にわたって行われる人気企画「ジャズ・バー」。その名の通り、お酒を片手にゆったりとジャズを鑑賞できる同会場でのコンサートは、今や“かわさきジャズ名物”の一つになっている。
 今年のジャズバーには、数多くの人気テレビ番組の音楽を手がけ、ビッグバンドやポップス・オーケストラを率いてきた巨匠・前田憲男と、日本を代表するジャズ・ギタリストの渡辺香津美が登場。長きにわたり日本の音楽界で活躍する2人が、大人の夜にふさわしい極上のサウンドを届けてくれる。
 11月10日(金)。前田憲男トリオ。スペシャルゲスト、小林桂。19:00開演。(16:00開場)。会場:新百合トウェンティワンホール。全席指定:テーブル席4,500円(1ドリンク付き)。階段席3,500円。

 また、ラゾーナ川崎プラザソルには、日本のジャズ界が誇る女性ボーカリストの伊藤君子が登場。200人の小規模会場ならではのアットホームな雰囲気のなか、ぬくもり溢れる歌声と名曲をじっくり堪能できる、プレミアムなコンサートなりそう。また、同会場には伊藤君子のほか、「ジャズ」というジャンルにとらわれず、自身の感性のもと独自のスタイルを追求し続けるakiko、現在ジャズ・シーンでもっとも注目を集める若き実力派ジャズ・ピアニスト桑原あいが登場。往年の名曲から最新のサウンドまで、さまざまなジャズの音色を楽しめる多彩な顔ぶれが川崎に集結する。
◇  ◇  ◇
かわさきジャズ・チケットオンライン(会員登録・マイページ、チケット予約・購入)。そのほか、チケットぴあTEL0570-02-9999.市内プレイガイド(窓口販売のみ)、カルッツかわさき(市スポーツ文化・総合センター、クラブチッタTEL044(246)8888。
 問い合わせは、同実行委員会事務局TEL044(223)7201(平日10:00~17:00)。

この記事をはてなブックマークに追加

川崎縦貫道路の早期整備を 整備を促進する会が要望

2017-10-24 23:20:11 | 特集 1面記事
 川崎市の幹線道路の整備を促進する会(川崎商工会議所会頭・山田長満会長)は8月3日、川崎商工会議所、川崎市と共に国交大臣や神奈川県選出の国会議員らに
川崎縦貫道路の早期整備に関して要望書を提出した。要望内容は、①川崎縦貫道路Ⅱ期計画の早期計画具体化②国道409号線の先行整備および国道15号~国道1号のバイパス化などの整備の早期実施など――。
要望書は次の通り。
 川崎市は首都圏における立地優位性から「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」として羽田空港の対岸に位置するキングスカイフロントでは、ライフサイエンス・環境分野における国際戦略拠点の形成が進んでおり、併せて、川崎市と東京・大田区を含めた東京圏が「国家戦略特別区域」に指定されていることから、国際的ビジネス拠点の実現などに向けて、広域的な幹線道路幹線道路ネットワークをはじめとした交通機能の強化は喫緊の課題となっております。
 一方、市の重厚長大産業や工場跡地は恵まれた立地環境に支えられ、構造変革も進み、縦に長い市域の南部、中央部に新たなマンション群が誕生し、今年4が卯には人口が150万人を超えるまでになり、新たな都市活力を形成しています。
 このような中、特区効果をはじめ、産業変革がもたらす効果を縦方向に細長い市において高め、さらに首都圏へ波及するためには、市域を縦貫方向に貫く川崎縦貫道路や現在、工事が鋭意進められている東京外郭環状道路など、広域的な幹線道路ネットワークの形成が必要不可欠であります。併せて、東京オリンピック・パラリンピックに向けた交通機能の強化やミッシングリンクの解消に伴う災害時の交通機能確保、環境改善、産業誘発の強化などに大きな効果があるものと思量いたします。
 つきましては、市の立地優位性を活かし、整備効果を首都圏へ波及させ、豊かな国づくり礎を築き、益々熾烈となる国際間競争を支援し、整備効果の最大化を図る次の2点の幹線道路整備へご高配賜わりたくお願い申し上げます。

1、川崎縦貫道路Ⅱ期計画について、東京外郭環状道路(東名高速~湾岸道路間)との一本化を含めた幅広い検討を進め、ルートや整備手法など、早期に計画の具体化を図ること。

2、川崎縦貫道路Ⅰ期事業の街路計画を基本に、国道409号の一般部の選考整備や川崎駅周辺の交通円滑化のための国道15号~国道1号間のバイパス化など経済効果の大きな整備について、早期実施を図ること。

この記事をはてなブックマークに追加