ハイキングと散策

ハイキング会の記録 文と写真

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ROUDAI25ハイキング会便り 64大阪・大川・淀川・城北公園 散策

2019-07-18 14:43:55 | 旅行記
令和元年6月21日(金)天候 晴れ・薄曇り  参加者11名

大阪メトロ 谷町線 天満橋駅 午前9時30分 集合 参加者11名 
もう少し多くの方が参加を期待していたが、思っていたより少なかった。天満橋駅を出発。
駅ビルを出てすぐに「天満橋」を渡り、大川の左岸へ。堤防下の河川敷を歩く。日差しは
薄曇りの影響で和らいでいるが暑い。右上の堤防に通り抜けが終わった「造幣局」の建物
と新緑の桜並木が見える。


造幣局の建物群が終わると河川敷から「桜宮橋」を渡り、対岸の「毛馬・桜ノ宮公園」へ入る。
「桜宮橋」の上には、一週間後に控えたG20の警備の為の警察車両が多く停車して、交通
規制をしていた。公園内を歩いていると対岸に「帝国ホテル」の建物が見えた。

少し歩くとJR環状線 桜ノ宮駅 手前の鉄橋の下をくぐる。

少し歩くと「都島橋」へ到着。橋をくぐり近くの公園でトイレ休憩。近くには「大阪拘置所」
の建物が見えた。阪神高速 守口線の下を通り「毛馬橋」に出る。



「毛馬橋」くぐるとすぐに「毛馬の閘門」の建物が見えてきた。

午前11時10分頃に「毛馬の閘門」に到着。淀川の堤防に出る。


集合写真を撮り少し休憩をした後、淀川の堤防の上を歩く。日光を遮るものは何もなし暑い。
30分ぐらい歩くとJRおおさか東線の「赤川鉄橋」に到着。


鉄橋の下をくぐり堤防に上がる。途中。休憩中に参加者のSさんのご親戚の方が「冷たいお茶」
の差し入れをして戴き一息をつく事が出来た。感謝!
休憩後、堤防の上を歩いている先に「菅原城北大橋」が見える。

12時20分頃「城北公園」に到着。昼食を取る。
昼食後、公園内の「菖蒲園」を見学する予定であったが、6月12日を持って閉園となって
いたのでっ見学出来なかった。残念。


担当幹事と参加者で相談した結果、気温も高く蒸し暑いので、「城北公園」で解散する事に
決定する。当初の予定では上流の「豊里大橋」まで歩き京阪 守口駅で解散予定で有った。
参加者の方は バスで大阪駅へ、京阪電車で、JRおおさか東線と別れて帰宅した。
桜ノ宮公園は木々が多く有ったが、淀川の堤防・河川敷は大変暑かった。
今の時期は向かなかったが,季節の良い時期の天満橋から毛馬の閘門は面白いのではないかと
思った。







ROUDAI25ハイキング会 便り 63 打越山・七兵衛山ハイキング

2019-05-17 14:07:12 | 旅行記
令和元年5月7日(火) 天候 晴れ  参加者6名

阪急 御影駅 午前9時30分 集合 今朝の気温は少し肌寒いくらいだが湿度は低く
気持ちの良い環境でスタートする。参加者は6名と残念ながら少し少ない。

御影駅 北側から住宅街の坂道を歩き、白鶴美術館前を通り落合橋に出て車道を渡り、
舗装してある坂道を少しづつ登る。石の加工品が置いて有る石材店の横を通り、
五助分岐に到着(午前10時20分頃)



休憩後、登山道へ入る。少し歩くと景色の良い渓流を通る。



少し歩くと打掛山登山口へ、

登山道を30分程登ると打越山(482m)の頂上へ到着(午前11時30分頃)

休憩後、次の目的地七兵衛山に向かう。15分程歩くと七兵衛山(462m)山頂に到着。
(午前12時15分)昼食を取る。



昼食後、集合写真を撮り、七兵衛山山頂を後にする。ここからは下りの登山道へ入る。
少し歩くと分岐の標識に出会う。阪急 岡本駅へ直接行く道と、保久良神社を通り岡本駅へ行く道が有る。
保久良神社を通る道へ入る。





初めは普通の登山道で有ったが、途中より大きな石がゴロゴロした下り道が長く続く。

途中、展望台にて神戸市内の景色を見たりして、休憩しながら歩く事1時間ほどで
保久良梅林へ到着(午後2時ごろ)





休憩後、保久良神社に寄らず、岡本駅へ向かう。到着後、解散。
今日はお天気も良く、ハイキングには最適な一日でした。七兵衛山山頂での昼食時は
涼しすぎるぐらいで有った。後半の下りのゴロゴロ石の道には参った。
怪我もなく今日の行事を、無事終えた事が出来て良かった。




 

ROUDAI 25 ハイキング会 便り 62 大原野・松尾大社ハイキング

2019-04-06 14:38:52 | 旅行記
平成31年(2019年)4月2日(火) 天候 晴れ  参加者7名

阪急 嵐山線 松尾大社駅 改札口前 午前9時30分 集合する。参加者7名。 
春に入り気候も良いのと、高低差が低く、比較的楽なコースなので、多くの参加者を期待していたが、参加者が少なくて残念!
駅からすぐに松尾大社に向かう。気温は少し低いが歩くのに丁度良い。


境内に入る。松尾大社は旧社格は官幣大社。現在は神社本庁別表神社。
松尾大社本殿の背後にある松尾山に太古の昔から山頂の近くに有る「磐座(いわくら)」に神が降臨する岩として、この地に住む
人々が、山の神として崇め信仰してきました。境内に入り、楼門を通り拝殿から本殿に参拝する。

境内には境内末社有ります。衣手社、一挙社、金毘羅宮社、祖霊社、四大社、三宮社、滝御前神社等が有ります。


最後に境内に有る「酒の資料館」を見学して神社を後にする。
街中を少し歩くと川沿いの道に出る。桜並木が続くが花は五分咲き程度で少し早かった様だ。


松尾大社より20分ほど歩いて華厳寺(すずむし寺)に到着。拝観するのに入場制限をしていたので、入口に多数の方が待っていたので
拝観せず寺を後にする。

途中、西芳寺(苔寺)や かぐや姫竹御殿の前を通り、


地蔵院(竹の寺)に到着。ここも拝観せず門前で寺を後にする。

少し歩くと浄住寺に到着。境内に入りお参りをする。浄住寺は弘長年間(1261~64)に創建された律宗の寺院。
後に、黄檗宗に改められる。




参拝をして寺を後にする。
東海自然歩道の街中が終わり山道に入る。竹林の緩やかな登り道を40分ほど歩き、住宅地に有るのきさらぎ第一公園に到着。

この周辺は一戸建ての大きな家が区画整備された場所に建てられている。12時に近くなっていたので昼食を取る。
昼食後、桂坂公園をを通り、次の目的場所の花の寺に向かて歩き始めた時、急に雨が強く降ってきた。
コンビニで雨宿りしながら、この先をどうするかを打合せた結果、バスに変更する事に決める。
バス停まで歩いて入り途中で雨が止む。相談の結果、又、歩く事に変更、花の寺に向かって歩き始める。
ここからは、大きな道路の歩道を歩く事になる。約1時間ほど歩き勝持寺(花の寺)に到着。

拝観はせず寺を後にする。阪急バス 南春日町バス停に向かう。40分程で到着。
15時03分に乗車。阪急 東向日駅 到着、解散
距離的には10Km程度で有ったが、前半は街中散策と見学、参拝で途中緩やかな山道も有り変化が有った。
後半は大きな道路の歩道を歩く事が多く、変化が少なく単調で有った。


ROUDAI 25ハイキング会 便り 61 五月山ハイキング 下見報告

2018-11-25 15:32:19 | 旅行記
平成30年11月23日(金)勤労感謝の日


今日は12月行事予定のハイキングの下見に行きました。担当幹事の方に同行しました。
午前9時30分 阪急 宝塚線 池田駅 改札口前に集合。

今回のハイキングの予定コースは池田駅から池田城跡公園・都市緑化植物園を経由して「五月平高原コース」
を登る。登山口から五月平展望台・日の丸展望台(五月山315m)昼食を取る。
帰りは「自然とのふれあいコース」を下る予定。五月台・秀望台・五月山動物園を経由して池田駅にて解散予定。

池田駅前の「サカエマチ一番街~二番街商店街」を歩く事15分程で目標地点の「池田城跡公園」に到着。
池田市一帯を支配した豪族 池田氏の居城跡を公園として、平成12年にオープンした。やぐら風展望休憩所から
の眺めは素晴らしかった。

30分程見学して城跡公園を後にする。次の目的地「都市緑化植物園(緑化センター)」へ向かう。
5分程歩くと到着。温室内には珍しい草花が、又、屋上野草園には四季折々の草花が咲いている。

今回、五月山に登るコースは「五月平高原コース」の登山口へ向かう。20分程歩くと登山口へ到着。後で調べると
近道も有った様だ。当日は近道で行く。

登山道の勾配はそれほど急ではないが、階段状の比較的高さの有る段差が続く。20分程で「五月平展望台」に到着する。
眼下には大阪平野が見渡せる絶景が広がる。


展望台のすぐ下は「がんがら火祭り」の大たいまつが市内を練り歩く8月24日、中腹の「大一」と「大」
文字に火が点されます。夏の夜の伝統的な郷土の火祭りが行われます。途中、五月山ドライブウェイを横切り
次の目的地の「日の丸展望台」へ向かう。「五月山(千代山)314m」12時過ぎに「日の丸展望台」に到着。


昼食を取る。帰りは「自然とのふれあいコース」を降りる事にする。
五月山ドライブウェイと交わる駐車場から「自然とのふれあいコース」へ入る。

10分程歩いた所に吊り橋が有る所の「杉ヶ谷コース」の分かれ道に立ち入り禁止の貼紙有り。
吊り橋は倒木で破損していて渡れなかった。予定のコースを進む出発後1時間程度で「五月台」へ到着。

休憩後、秀望台へ向かう。15分程度歩くと「秀望台」へ到着。眼下には池田の町が眺望できる。猪名川も見える。



休憩後、比較的急な階段を20分程下ると「五月山動物園」に到着。園内を少し見学後、池田駅へ向かう。

池田の街中を20分程歩くと阪急 池田駅に到着する。

登山口までに見る所が2か所ほど有り、約1時間。登山口より登りが、ゆっくり歩いて「日の丸展望台」まで
約1時間程度。下りもゆっくり歩いて約2時間程度のコースです。コース全体として荒れている場所は少なかった。







ROUDAI25ハイキング会 便り 60 柳生街道ハイキング 下見 報告

2018-06-19 15:12:47 | 旅行記
平成30年6月14日(木) 天候 晴れ

今日は7月行事の柳生街道ハイキングの下見を担当幹事の方と行う。天候は晴れ。ハイキング日和である。
午前8時20分 近鉄 鶴橋駅 奈良線ホーム前よりに集合。今日の集合時間が早いのは、奈良駅からのバスが
9時19分発と速い為である。他にバスが出ていないので早い集合時間になった。
予定通り 鶴橋駅発 快速急行 午前8時30分発に乗車。午前9時3分 奈良駅到着。駅前より 奈良交通の
午前9時19分発 石打 行きに乗車する。バス内はほぼ満席。午前10時1分 柳生バス停に到着。

バス停近くの「柳生の里の観光案内図」で行く方向を確かめる。まず最初に「旧柳生藩家老屋敷跡」へ向かう。
午前10時25分頃 到着。入場料350円 「家老屋敷」は柳生藩(1万石) 家老 小山田主鈴の旧邸。
柳生藩の財政を立て直しに成功した人。建物の内部の見学ができ、展示品も有り、庭も見る事が出来る。

邸内を見学後、家老屋敷を後にする。次は柳生家の菩提寺の「芳徳寺」へ向かう。
11時少し前に「芳徳寺」に到着。拝観料200円 寺内に入る。展示室が有り柳生家に関する品々が展示されている。


見学後、寺を出て裏手に回ると裏山に柳生家一族歴代の墓が並んでいる。


寺内を拝観後、後にして坂を下る途中に、「正木坂剣禅道場」へ立ち寄るが見学できない。
次の目的場所「旧柳生藩陣屋跡」へ向かう。午前11時30分に到着。小高い丘の上に有りここで昼食を取る。

昼食後、午前12時 陣屋跡を出発。車道を歩きいよいよ柳生街道へ向かう。
午前12時30分 柳生街道(剣豪の里コース)(東海自然道)入口に到着。
登山道へ入る。坂道が続く10分程登ると「疱瘡(ほうそう)地蔵」へ到着。

お参り後、前へ進む、整備された登山道が続く。

30分程山道を歩くと山里に出る。途中に「お藤の井戸」に到着。

少し歩くと、次の目的地「南明寺」に午後1時30分に到着。

休憩後、次の目的地「夜支布山口神社」に向かう。

山道、里道を歩き「夜支布山口神社」に午後2時30分に到着。

休憩後、今日の最終目的地「円成寺」へ向かう。ここからは登りの比較的緩やかな登山道へ入る。

約1時間ほど歩くと「円成寺」へ午後3時30分に到着。バスの時間まで寺内を見学。

庭を散策後、奈良交通「忍辱山(にんにく線)」バス停へ到着。午後4時7分発に乗車する。
近鉄奈良駅前に午後4時30分到着。解散

今日のコースは、街中の観光、登山道。里歩きと変化に富んでいた。全体のコースは道案内の道標が
曲がり角には必ず設置されていて,道に迷うことが無かった。登山道は整備されていて歩き易かった。
柳生バス停から忍辱山バス停まではやく9Km程.