バカブンド

探し物はなんですか?

「ディナーダ」風がふくままに アマゾン川に着いたブラジル丸「さよなら 挑戦者」

2018年02月07日 07時58分34秒 | ロード人
旅はこうして始まった・・・

小雨の降る中、ベレンに着いた。
港が浅瀬の為に、沖にしか停泊出来ない港だ。
日本からずっと一緒だった仲間達は、
「ここでお別れ」
研修所で喧嘩した奴、ホノルルで一晩夜を明かした人、ハリウッドに一緒に行った人。
「皆ここで降りて行く」
「寂しさが、胸一杯にこみ上げてきた」
タグボートのような船で、ピストン輸送で人を送って行いく。
「がんばれよ! 元気でな!」
何度も何度も繰り返して怒鳴った。
全ての人が降りたら、船は無情に動き出した。
岸の向こうには、ジャングルの様な茂みが見える。
降りた仲間達は、今日からこの未開発地との戦い。
でも、自分の目には売られて行く様にしか見えない。
「どうして、移民なんかしようと思ったのかな」
とてつもない不安が襲ってきた。
次の港がリオデジャネイロ。そして、最後の港がサントス。
そこで自分も降りる。本当に行くのがいやになって来た。
でも、後には引けない。
「行くしかない」
アマゾンの地で降りた多くの仲間とは、ここ別れて以来会ったことがない。

その後、二年間をサンパウロでの農業移民生活送った。
俺は日本に戻る事にした。色々とあったがこれはいつの日か話をしたい。

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ディナーダ」風がふくまま... | トップ | 「ディナーダ」風がふくまま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロード人」カテゴリの最新記事