たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!幻燈ロンド&地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

アマプラ配信鑑賞「ひとりぼっちの◯◯生活」。

2019年09月01日 10時12分35秒 | TVアニメ鑑賞記録
 ひかりTVの見放題もあったんですが、家事の合間にかるーく観るのが良かったので、そのままスマホアプリで全話視聴してしまいました(汗)。これからこのパターン増えそう(実際、同様の視聴形態で2作観てる)。

 女子キャラの日常もの、春アニメ全体での評価も割と高かったのがきっかけで視聴開始。中学入学をきっかけに、極端な人見知りを直すことを目標に日々頑張る女の子のほんわかストーリーでした。

 主人公ぼっち(名前です)の人見知りっぷりは自分にも思い当たるところが今でもちょっとあり(おい)、共感出来てそこは良かったですね(調理実習の回はかなりリアリティありました/汗)。あと、ちょっとヤンキーっぽく見える最初の友人なこのさりげないフォローぶりにほっこりも。アルとソトカも変人ぷりを惜しげもなく披露しつつ、ぼっちの良き友人で、4人の掛け合いが毎回楽しかったです。

 ただ、やはりフィクションで癒しを与える作品の為、優しい世界と優しい住人だけの話は徐々にマンネリを感じました。倉井さんはスパイスとして登場したけれど、やはり作品内ルールを超えるキャラではありませんでしたし。自分的に全員と友達になると言いつつ、ぼっちがなこ達とグループ(派閥ともいう/おいおい)を作って固まっているようにも見えるので…(汗)。まぁハードな人間関係観たいのなら別作品選ぶべき、ですよね。

 現実がお優しく出来ていないからこその癒し。異世界召喚のなろう系が仕事に疲れた人々対象のストレスフリー作品であるのと同様なんだなと改めて実感したアニメでした。

コメント   この記事についてブログを書く
« アマプラ配信鑑賞「甲鉄城の... | トップ | 「映画 この素晴らしい世界に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿