MASQUERADE(マスカレード)

 こんな孤独なゲームをしている私たちは本当に幸せなの?

「Hey You」という言葉を巡る考察

2015-07-13 00:49:18 | 洋楽歌詞和訳

CAN - Vitamin C (Official Audio)

 最近になっても『インヒアレント・ヴァイス(Inherent Vice)』(ポール・トーマス・アンダーソン監督 2014年)で使用されているドイツのロックバンド「カン(Can)」の1972年リリースの「ビタミン C(Vitamin C)」を和訳してみる。

「Vitamin C」 Can 日本語訳

彼女の父親は大きなマリファナタバコの吸いさしを吸うためのクリップを手に入れた
彼女の母親が家計を握っている
美しいバラが一輪窮地に立たされている
彼女の人生は浮き沈みが激しい

ヘイ・ユー(Hey you)
君はコカイン(Vitamin C)が切れかけている

彼女の体の上には巨大なプレスマシーン
彼女は危険で油断のならない状況に足を踏み込もうとしている
美しいバラが一輪窮地に立たされている
彼女の人生は浮き沈みが激しい

ヘイ・ユー
君はコカインが切れかけている

 この当時、カンのヴォーカルは日本人のダモ鈴木で、おそらくこの曲を聴いたミッキー・カーチスがプロデュースしたのが翌年1973年にリリースされた左とん平の『とん平のヘイ・ユウ・ブルース』なのだと思う。
 その後、しばらく経ってからドイツのロックバンド「スコーピオンズ(Scorpions)」が1980年にアルバム『電獣〜アニマル・マグネティズム(Animal Magnetism』をリリースした際にシングルとして一緒にリリースされた「Hey You」もカンの「Vitamin C」にインスピレーションを受けたのだと思うが確証はない。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『エレファント・ソング』 | トップ | 『ウルトラQ あけてくれ!』 »
最新の画像もっと見る

洋楽歌詞和訳」カテゴリの最新記事