キュートなバアサンになるために

映画のこと、山のこと、街の風景、家の庭、いろいろを気ままに・・・

ちょっと勘違いだけど良かった・・・

2012-04-28 23:43:02 | 正しいバアサンへの道

 先々週、お友達のドンコちゃんからメールが来ました。

昨年のクラス会の時に一緒に次回の幹事をやることになっていたのですが そろそろ打ち合わせをしましょう、とのことでした。

 しかし、椎間板ヘルニアで歩くこともままならない状態の私、現状を伝えました。

そしたら そっちに行って打ち合わせするから、と言ってくれたので 今日駅前で待ち合わせ、もうひとりの幹事ノンちゃんと三人で会いました。

 だけど私にはひとつ大きな疑問がありました。

前回のクラス会の時に いつも初夏に集まっているけど都合の悪い子が結構いるから 次回は11月にしようね、って話していたんです。
 あれは私の記憶違いだったのかなあ、と・・・

 体調も悪いし、仕事がとても忙しかったので あえてドンコちゃんに質問もしませんでした。

 そして、今日三人が揃ったところで疑問を投げかけたら なんとふたりともその話をすっかり忘れていたんです

 まあ、今から準備しとけばいいよね、ということになって秋のクラス会の打ち合わせをやってしまいました

 そのあとは恒例のおしゃべりです

体調のことから始まって自分が『老い』を身近に感じるようになった、と話したところふたりからいろんな話が聞けました。
 『老い』だけでなく 家族の問題、これからの生き方について・・・

 それぞれがいろいろな思いを抱えながら頑張っているんだな、と思いました。
彼女たちにはたくさん元気をもらうことができ、うれしくなって帰宅しました。
 友人たちのウッカリ勘違いでの集まりでしたが 心が折れそうになっている今、彼女たちと会えて良かったなあ、と思った一日でした。
 (写真は今日食べたアップルナントカというおいしいケーキです。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 懐かしい風景 | トップ | 新製品は手に入らない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

正しいバアサンへの道」カテゴリの最新記事

トラックバック

radikoを聴きながら (あえりの目安箱★)
これを書いてます。何か演歌が流れてる・・。どれどれ。