ありがとう!、あてつけじゃないよ。

☆雑記ブログです。
★Blog内に掲載されている画像ファイルの転載及び二次利用を固く禁じます。

功名が辻 第39回

2006-10-01 | 功名が辻(小りん)
今日は「老い」について、生々しかったですね。
一豊も白髪が増えるし、千代も子供を諦めるし…。
利家と一豊の絡み(会話)が無かったのが残念かな。

秀頼4歳にて元服。秀吉は60歳。淀から見れば秀吉は要済みのようです。

■秀吉撃退!

淀「これからは秀頼の養育に専念致しとうございます。」
太閤「そなたが決めることでは無いわ。」
淀「殿下の息が臭うございます。」

…この日から秀吉の容態は急激に悪化した…、ホンマかいな。

■止めの一撃!

淀「サル…。市である。茶々の産んだ世継ぎは豊臣の世継ぎにあらず…。織田の天下を受け継ぐ織田家の世継ぎなり。分かったか?、サル。早う、逝きなされ。天下は織田が取り戻すゆえ…。安心して逝きなされ。」

丸ーい眼がこわーい。

■山内家家督相続決定!

一豊「わしは心を決した。わしはもはや実の子は望まぬ。」
新右衛門「殿っ!、殿、恐れ入りますがいま一度…」
一豊(スルー)
一豊「掛川におる康豊の子、国松が元服し次第、山内家の跡取りと致す。それに異を唱える者はわが家臣にあらず。…妻にもあらず。よいな?。」

千代の血筋が残らなかったのは少し残念ですね…。

■家康起つ!

家康「直政、天下は変わるぞ!。その方、直ちに江戸に立ち戻りいつなりとも5万の兵を上方に向かえるよう戦の支度を整えておけ。長かった…。長かった…。長かった…。長かった…。待った、待った、待った。」

「飛んで、飛んで、飛んで~」って続くかと思った。

■秀吉辞世の句

つゆとをち つゆときえにし わかみかな なにわの事も ゆめの又ゆめ

コメント (12)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« ハラカナイト④ | トップ | 牧野紗弥 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (真田)
2006-10-02 09:01:33
こんにちは~。

お耳の遠い新右衛門殿。

スルーはちょっと可哀想なような、

でもこのお歳になってもご一同に列してらっしゃるのは幸せでもあるような~。
こんにちは♪ (ミチ)
2006-10-02 09:05:08
ちょっとTBが不調のようでゴメンなさい。



家康のセリフ「長かった」と「待った」がエンドレスで続く所に感慨が現われていましたね~。

しかもいつの間にか着物の前がはだけて大きいお腹とふんどし姿に・・・(汗)
おはようゴザイマス♪ (bluestar1719)
2006-10-02 10:23:44
cocktail-lightのbluestar1719です。

いつもありがとうございます。



利家の出番の少なさにはがっかり

でした。あんなに煽っておいて!



信長の死後、一気に駆け上がった

「あの」秀吉も老いたら最後は

こんなだよっていう感じがして

なんか哀れでしたね。

失禁まで描いたのはやり過ぎかな。



淀の描き方が悪女ですよね。

ワタシは淀<寧々派ですが、あれは

ちょっと極端すぎるような・・



http://tb.plaza.rakuten.co.jp/bluestar1719/diary/200610010001/e0985/
千代の血筋 (もちきち)
2006-10-02 12:13:40
こんにちは。

>千代の血筋が残らなかったのは少し残念

そうですね~。

人の幸せに完璧なものはない、ってことなのかな?



>「飛んで、飛んで、飛んで~」

爆笑しました。

ふんどし一丁の姿で飛んでいったらすごかったでしょうね。

あんまり見たくないけど。
こんばんは♪ (あむろ)
2006-10-02 20:09:19
こんばんはー!



男性陣の老いに対して、女性陣の若々しいこと!

北政所しかり、千代しかり…。

それだけ女性が元気だった、ってことなのかしら?



「待った待った~」

立派な立派なおなかに見とれてしまいました(笑)
真田さんへ (トールギス)
2006-10-03 08:05:17
>でもこのお歳になってもご一同に列してらっしゃるのは幸せでもあるような~。



そうですね。長生きしてますね。

一豊でさえ60超えだから、70以上なのかな?。
ミチさんへ (トールギス)
2006-10-03 08:07:37
>しかもいつの間にか着物の前がはだけて大きいお腹とふんどし姿に・・・



耳が…、家康の福耳もデカかった!。

お腹は自前で貫禄がありますね(笑)。



来週、家康がどう動くのか楽しみですね…。
bluestar1719さんへ (トールギス)
2006-10-03 08:10:17
>利家の出番の少なさにはがっかり



ちょっと少なかったですね。



>失禁まで描いたのはやり過ぎかな。



自分もそう思う…。秀吉も齢には勝てないか…。



>ワタシは淀<寧々派ですが、



小生は、千代<<小りん派ですが、…出てこないです(涙)…。

もちきちさんへ (トールギス)
2006-10-03 08:14:54
>人の幸せに完璧なものはない、ってことなのかな?



むむっ、奥が深い。



>爆笑しました。



恐縮です

あのシーンを見て西遊記の八戒を思い出しました
あむろさんへ (トールギス)
2006-10-03 08:18:55
>それだけ女性が元気だった、ってことなのかしら?



…そうかも…。

男の方が現役を退いた後、老けるのが早いのかも…。



>立派な立派なおなかに見とれてしまいました(笑)



西田敏行の「役作り」ですよ、きっと

コメントを投稿

功名が辻(小りん)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

23 トラックバック

功名が辻(10月1日) (今日感)
前半は、山内家の跡目問題パート?
功名が辻~難波のことも夢のまた夢! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
功名が辻ですが、豊臣秀吉の最期ということで、前田利家役で唐沢寿明がゲスト出演するなどもありましたが、思ったより秀吉の時間は短く、千代と一豊の話の方が多かったです。 千代(仲間由紀恵)は、一豊(上川隆也)に側室をあてがおうとするわけですが、一豊 ...
ウルトラマンメビウス ミサイル超獣ベロクロン登場 本当の笑顔 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ )
ほうっ、、、大阪に帰ってきてやっと観れました、メビウス。丁度移動してましたが、やっぱり気になって。
「功名が辻」第三十九回 (日々“是”精進!)
第三十九回「秀吉死す」大坂城では、わずか4歳の秀頼の元服式が行われた。秀吉60歳。参列した一豊には、秀吉の老いと力だのみの強引さだけが印象に残ったが・・・。冒頭は、今回は珍しく説明的なモノが無かった。秀吉のお漏らしが印象に残ったけどそうそう、唐沢 ...
功名が辻39・・ゆめの又ゆめ (・*:・ふわゆら生活・:*・)
一豊さまか~~っこいいい!!久々に惚れ惚れしましたっていうかはじめてかも。。わしは心を決した。わしははもはや実の子は望まぬ。掛川におる康豊の子国松が元服し次第山内家のの後とりといたすそれに異を唱える者は我が家臣にあらず!!妻にもあらず!!千代が ...
「功名が辻」第39回「秀吉死す」 (site_of_xyloL)
  秀吉は秀頼を元服させ、跡継ぎに指名する。寧々は千代に、秀吉の死後は家康の世になるだろうと助言する。いっぽう、淀は「寧々側への追従は謀反と同じ」と千代を脅す。  千代は一豊に側女を勧め、一豊は激として退ける。  子を元服させた淀は老人になった ...
大河ドラマ 功名が辻・第39回「秀吉死す」 (真田のよもやま話)
いよいよ太閤秀吉様のご臨終ですか。にしてもこう、晩節を汚しまくりですねえ。うわわっ、しかも本日はオープニングからお漏らしっ! ・・・もっとこう、爽やかに~歳をとり~爽やかに~衰えて~爽や~かに死~の~う~・・・ってなわけには、なかなかいかないん ...
功名が辻 秀吉ボロボロ (※悠然と,冷静に,熱く生きる 2)
あそこまで・・・あそこまで描くのってどうなんでしょう? 
「功名が辻」第39回「秀吉死す」 (つれづれ さくら日和)
「つゆとをち つゆときえにし わかみかな     なにわの事も ゆめの又ゆめ」 秀吉、死す。 慶長3年(1598)8月18日。 辞世の句が、あまりにも秀吉の人生を表しているようでなりません。 慶長元年(1596)大坂城にて、わずか4歳の秀頼(拾)の元 ...
功名が辻39千代も一豊も邪魔だったょ今週は! (ぱるぷんて海の家)
千代と一豊は、歴史を左右するほどの歴史上の人物でない悲しさか、今年の大河ドラマはほとんど毎回「戦国歴史物語」と「千代のホームコメディ」の二本立てです。今回ももちろんそのつもりだったのでしょうが、いかんせん歴史的な重みが違うし、役者の重厚感も断然 ...
「功名が辻」第39話。 (Creme Tangerine)
みなさんこんばんは。「功名が辻」の感想のお時間です。今週のサブ タイトルは「秀吉死す」。いよいよ秀吉もあっちの世界へいっちゃうようで… っていうかある意味ずっと前からイっちゃってますけどね。
【功名が辻】第三十九話 (見取り八段・実0段)
このドラマが始まった時、この秀吉には不満がいっぱいだった。何せ、柄本さんは、どう見ても若い秀吉には見えなかった。信長のために、一心不乱に働き、知恵を働かせて皆をまとめ、小賢しい中にも、人から慕われる陽気な秀吉像とは全く違ったような気がする。しか ...
功名が辻「秀吉死す」 (『ならうよりなれろ!!』)
功名が辻「秀吉死す」 「シャーン♪」はやはり利家でした。 ゲスト出演みたいなものですが。 老いの限界を感じた秀吉は、4歳の秀頼を元服させます。 一同の目にも明らかな秀吉の老い。 唐沢・利家登場です。 さて、「秀吉亡きあと、天下の流れを左右するのは家 ...
『功名が辻』 第39回 「秀吉死す」 (なんでもreview)
すさまじい老醜。
功名が辻:第39回「秀吉死す」 (食う♪読む♪歩く♪)
今回は役者さん達の演技に見入ってしまいました。 まずは柄本秀吉殿。死期の迫った老
【功名が辻・感想レビュー】秀吉死す (必然的なヒストリー)
太閤・豊臣秀吉薨去。享年63。前回から3年の月日が流れましたが、凄い老け様で驚きました。しかもオープニングでの秀吉の粗相。ある意味リアリティがありすぎて、普通なら引いてしまうところですが大石さんの細かい演出に拍手。琉河はあれで良かったと思います。 ...
功名が辻第三十九回「秀吉死す」~露と落ち露と消えにし吾が身かな 浪速の夢も夢のまた夢~ (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
秀吉逝った・・・ サラバ!柄本明秀吉よ! 当初は、なんてフケた秀吉だ~と思いましたが だんだん猿ぶりがハマッていきましたね~! 数々の名場面に 拍手拍手です!
功名が辻―日輪の子闇に没す (森の中の一本の木)
今日は、見る前から気合が入っていました。いつもは夕食時ですが、始まる前に食事を終えて、テレビの前で待っていました。本能寺の時以来です。それだけ期待していました。なんていうか期待以上です。今日見逃した人はアンラッキー。土曜日の再放送をぜひ見ましょ ...
功名が辻 第39回「秀吉死す」 (みはいる・BのB)
いやーすごかった!! ほんまに、おもしろかった!! 館信長もすごかったけど、秀吉役の柄本明さんの演技も、すごいわ!! 今までで一番イメージに近かった♪
『功名が辻 第39回「秀吉死す」』を観た (TV視聴室)
今週はいろいろとありまして、ちょっと突っ込んだ文章を書く心境になれないので、さらっと流させていただきます。
大河ドラマ 「功名が辻」 秀吉死す (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
権勢を誇った秀吉にも寂しい死が訪れようとしています。 晩年秀吉が粗相をするようになったのは有名ですね。 そこを唐沢利家が助けます。
>功名が辻 (Fere libenter homines id quod volunt credunt)
功名が辻・特別編 人生は夢幻か。 人生を露とたとえた天下人ご両人。 参考:功名が辻「秀吉、死す」
「功名が辻」第三十九回 (リリコ雑記)
「秀吉死す」と題された今回。オープニングがやけに長いと思ったのは、私だけでしょうか。って、唐沢くん。前評判の割りに、たったそんだけの登場かい!!(爆)