フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

冷静に

2018-02-15 23:56:40 | Weblog
平昌オリンピックで昨日はメダルラッシュで日本列島が沸きに沸きました。ただその興奮の中にもがっかりしたため息も含まれている気もします。なぜならオリンピックが始まる前の報道が過剰なほど金、金と書かれていたからです。銀、銅、凄いことです。余りに金報道が強かったので、日本中が催眠にかかってしまって、どうも素直に喜べないようになってしまっているのです。
確かに国民は世界一を望みますが、世界二、世界三も大変なことなのです。報道陣もクーベルタン男爵の「オリンピックは参加することに意義がある」という精神に戻ったらどうでしょうか。見出しで注意を引き付けることは大切かも知れませんが、是非狼少年過ぎないように注意を払って欲しいですね。
銀をとれば、素晴らしいと手に入れた瞬間に思えることが選手自身も素晴らしい笑顔を見せてくれると思いますよ。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« バレンタインデー | トップ | 贈り物 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事