フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

好奇心

2018-01-14 23:45:50 | Weblog
講演会などで質問されることに『アナウンサーになるには、何が一番大切ですか?』があります。そんな質問への回答に『どんな時にも、好奇心をもつことかなあ』と答えます。しかし、好奇心を持つということは、結構体力がいるものですし、また好奇心のままに行動すれば、身体がいくつあっても足りません。本当に興味深いものを絞ることも大切ですね。ですから、好奇心を持てということは、何でもかんでも首を突っ込むのではなく、世の中の出来事に無関心にならないようにという戒めでしょう。
年を重ねるということは、経験を重ねることに繋がるだけに興味を持つ範囲が徐々に狭くなるのですね。極端にいえば、あとは、ノンビリ過ごせばそれでよしとさえ思い込んでしまうのです。ノンビリの中にも、好奇心を誘う事柄を探し出すことですね。経験をすべて消し無垢なことにチャレンジすることです。初めてのチャレンジならば、下手でもストレスがたまりませんからね。
さあ、何かをやりましょうか。好奇心を発揮して。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年甲斐 | トップ | 新聞 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事