フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

手紙

2018-01-11 23:12:57 | Weblog
正月こそ年賀状という葉書がレターボックスに沢山入っていましたが、それも一段落すると、ボックスには葉書や手紙類はほとんど見られません。おや、何か入っているなと思って出して見ると、ダイレクトメールなどの宣伝用のチラシばかりです。本当に最近は手紙類が減りましたね。電話かメールという時代になったからでしょう。私はまだリスナーからのお便りを拝見する機会はあるのですが、かつて、心のこもった手紙を貰うとヤケに嬉かったのを覚えています。しかし、今は、同じ気持ちをメールから味わうことは無いでしょうね。言葉尻に込められた思いとか、筆跡に現れた気分を読み取るのも嬉しい作業でした。メールで行間を読むなんて難しいですからねぇ。
ただ反省すべきは、こちらからも手紙を書いていないことです。二、三年前、筆談で過ごす時期がありましたが、その時
に、漢字を思い出すことが出来なくて悔しい思いをしたことがあります。あんな情けない思いをしないためにも、日常に手紙をもっと書こう、これが誓いになりますね。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年寄りのぼやき | トップ | ビデオの効能 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事