フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

名刺

2018-01-19 23:46:04 | Weblog
あと二、三ヶ月もすると、各会社には新入社員が登場してきます。この新入社員がまず最初に喜び、最初に戸惑うのは、名刺でしょう。自分の名前が会社名と一緒に刷られているのを見ると、社会人としての実感がはじめてわくのではないでしょうか。そうした喜びとは別に、今度は名刺の扱いに戸惑うのです。
今から、ある程度のことを覚えておくと良いですよ。つまりマナーがあるからです。そのマナーの最初は、目下の者が先に名刺を渡すことです。新人ですから、すべて先に渡すようにしたら良いでしょう。もちろん同時はかまいませんが。ただし訪問された側でしたら、そこにいることが身分が証明されていると考えて、目上の人であっても先に頂いても良
いでしょう。
さて頂いた名刺はどうするのでしょう。名前が覚えられたらしまってOKです。何人かいて覚えきれない時には、机の上の自分より上座の位置に置くのです。名刺ひとつにもマナーがあります。基本中の基本ですから、しっかりと自分のものにして、スタートして下さい。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不自由 | トップ | コート »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事