フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

ビデオの効能

2018-01-12 23:59:38 | Weblog
今年は特に寝正月だったせいかビデオに大変お世話になっています。またまた裕次郎さんの話で恐縮ですが、昨年は没後30年だったせいか、裕次郎さんに関する番組が数多く制作されました。幸いそれをビデオに撮り残しているのです。
その中でも『日本人が最も愛した男、石原裕次郎』は私の睡眠導入剤になっています。多少のイライラがあってもこのビデオを見ていると心穏やかになり、すんなりと眠りにつけます。何度見ても同じなんです(笑) 。私にとってそれほど魅力ある存在です。格好良いのはもちろんですが、決して順風満帆ではなかったでしょうが、どの場面を切り取ってもそれを全く感じさせない振る舞いが見られるからでしょう。
かつて盟友の勝新太郎さんが『裕次郎はいつでもどこでも裕次郎だった』という言葉を贈ったように、ドキュメンタリーでもドラマでもすべて同じ裕次郎さんでした。だから私には映画、ドラマ、唄、すべてに裏切られた思いがありません。
その人と同時期に生きたという幸せを味わうだけです。

この記事をはてなブックマークに追加