むぎわら日記

日記兼用ブログです。
日々の生活(主に遊び)、スナップ写真などを載せております。

空中で蜜を吸うヒメクロホウジャク

2018年06月13日 | 小さな自然

アザミの花が盛りになると、いろいろな昆虫でにぎやかになります。

クロアゲハ、キアゲハ、カラスアゲハなどのアゲハチョウたちや、ハナバチやハナアブの仲間などが飛び交います。見ているとあまりの混雑ぶりに、空中衝突しちゃっている虫もいます。

その中で、個性が光るのがヒメクロホウジャク(スズメガの仲間)です。

蛾なのに昼間っから元気良く飛び交います。

そして、花に止まることなく、飛んだままホバリングして花の蜜を吸っています。

カメラを向けたりすると、素早く移動。

なかなかカメラに収まりません。

こんなに羽ばたいたら、吸う蜜のエネルギーより多くのエネルギーを消費してしまわないかと心配になるくらいです。

速さとホバリング機能を両立させた素晴らしい機体です。

ネット上では、鮮明な写真がたくさんアップされていますが翅まで鮮明に映っているものが多いです。このようにバカチョンカメラで撮った写真は、高速で羽ばたく翅の形が捕えられず実際に見えている光景に近いのは面白いことです。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« まるまる太ったヘビイチゴ | トップ | テンナンショウの実がのぞく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小さな自然」カテゴリの最新記事