むぎわら日記

日記兼用ブログです。
日々の生活(主に遊び)、スナップ写真などを載せております。

角田山(福井ほたるの里コース)

2018年05月16日 | アウトドア

7月下旬の暑さとラジオが言うので、ビビりながら登りました。 気温は30度近くありましたが、若葉が生い茂り日光を遮断、下草の丈が低いので、さわやかな風が通るので、むしろ涼しく感じました。

真夏に登ると地獄のような最後の急登も楽々登れるくらいです。

観音堂からみると、かなり霞んでいますので、湿度が高いかと思ったのですが、帰りのカーラジオでは三十数%だったということです。

ちなみに7月下旬の湿度は70%くらいだということですから、気温が同じでもかなり涼しく感じられたのでしょう。

クマバチ、スズメバチ、クロアゲハが飛び始めました。

ヤマツツジが咲き始め、フジ・タニウツギが八分~満開、ツクバネウツギは終盤です。

スミレは少々残っていてニョイスミレはまだ頂上で咲いています。

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« フクラスズメ | トップ | ヤマザクラのさくらんぼ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アウトドア」カテゴリの最新記事