むぎわら日記

日記兼用ブログです。
日々の生活(主に遊び)、スナップ写真などを載せております。

『小川未明童話集』小川未明(新潮文庫)

2018年03月02日 | 読書

子供のころから親しんでいる小川未明の童話集です。

新潟県の出身であることや、年代的にダブっている部分があるので、わたしにとって懐かしい雰囲気の世界が描き出されていました。

『赤い蝋燭と人魚』『野ばら』『殿さまの茶わん』は、子供のころに読んで心に残っている話でした。

石炭とハチが話をしたり、頭に乗せられたおじいさんの手を固く大きいと感じたり、完全な子供目線で書かれているので、子供のころの目線が未明の作品の影響だったのかと錯覚するくらいです。

また、人間のやさしさだけではなく、エゴや冷酷さなども容赦なく書かれており、それを後悔したり反省したりする人の姿にリアルを感じさせられます。人間の良いところも悪いところも抱擁する未明の作品が好きです。

 

コメント (2)

ゼブラゾーンを使おう

2018年03月02日 | 日々の生活

車を運転しているとき、交差点や合流地点でよく見かけるゼブラゾーン。

白いラインに囲まれていて、白と黒のストライプ模様が描かれている場所です。

なんとなく、入るとあぶないよという感じで、できるだけ入らないようにしていたのですが、そうじゃないようです。

ゼブラゾーンは、交通の流れをスムーズにするために使うゾーンとして設けられているそうです。

むしろ、流れをよくするため積極的に侵入して、有効に活用すべきゾーンなのです。

それを知ってから、かなり運転が楽になりました。

 

コメント