古民家ギャラリーうした・Pカフェ便り

古民家ギャラリーうしたと隣のPカフェで催している作品展、販売しているマフラーetc、日々の発見!を紹介していきます。

ゴーストバスターズ 冒険小説   高橋源一郎

2018-03-14 03:45:36 | 小説の紹介
講談社 1992年



書く前に決めていたことが七つあったらしくて、ことごとくそれを



クリアしている。ポストモダン小説といえば簡単だが、これは文学の


革命であった。ストーリーは散文の寄せ集めのようになっているが、それ



を構築していくと、偉いものができあがって行く。後半、一気に読ませる。


どうなるのだ、と冒険小説と銘打っているだけに、ハラハラしてくる。


夢というテーマがあって、それに、呼応するように白昼夢のような話し、そ


れでいて小説になってくるところが高橋教授が超人マンであるゆえんなのだ。


そうだ、たしかに源ちゃんマンは、たしかに空を飛び、我々を知らずしらず


のうちに助けてくれるのだろう。
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« よなかの散歩      角... | トップ | 東京居酒屋探訪   大道珠貴 »
最近の画像もっと見る

小説の紹介」カテゴリの最新記事