匠三刻#(たくみつどきしゃーぷ)

平田匠と「TAKUMI DuO」応援ブログ。及び管理人の『僕の1日は、昨晩の反省を鼻で笑うことから始まる』

ご報告・訂正など

2007年08月30日 | 雑記
すいやせん。最近書いてしまったことの修正・訂正など、ここでさせていただきたく思います。

まずなにより、CDに関してなんですけど、うちのパルキが割りと簡単に配るよ、と申しておりましたが、一応いろいろと計画がございまして、また、匠トリオの音源をありがたくも欲しい、と感じて下さる皆様すべてに均等にお渡しできる機会と場所を作ることも必要かと感じておりまして、いやはや要するにもう少しお待ちください、ということなんです。ごめんなさい。用意は亀の歩きながらも着実に進んでおりますので、どうかしばらくお時間のほどをいただきたく思います。





(こっからは自己満足の世界?です)
え~ちょい前に「うまいコーヒーの条件」ってやつを書いたと思いますが、あれ、正しくは

「悪魔のように黒く、地獄のように熱い。天使のように清らかで、愛のように甘い。」

でして、フランスの政治家・タレーランの言葉でありました。訂正。
ナポレオン失脚後のウィーン体制時のヨーロッパで活躍した大政治家ですね。
映画「会議は踊る」では、メッテルニヒが唯一注意する人物として描かれてます。そのへんごっちゃになってしまいました。すんません。粋だねフランス人。


で、次に吾妻ひでお先生ですが、やっぱり「あづま ひでお」という発音です。
先生ご自身でご自分の名を作品内で発するとき、よく「あじま」と言われるようで。
しかも漫画界では、先生の書く「太い足首を持つ女の子」が「あずま足」と呼ばれ、フォロワー続出するほど流行りまくり、一世を風靡したほどの影響力を持つお方でした。不勉強。すんません。
不条理日記、今爆読中。すっげぇ飛んでて面白いス。
ついでに「ななこSOS」にも手を出してみました。

「ここがセンス。ここがワンダー」にバカウケ。


あとにもたくさんあると思いますが、時間が許す限り検証していきたいと思います。いろいろ同時進行しつつ。

取り急ぎ失礼いたします。


あ、+αのみなさんこんばんは、トップページがハートフルスクエア大音楽室で撮ったものに変わってましたね。なんかうれしいス。
個人的には前回の商店街?で並んで歌い上げてるやつもスキッス。たのしそーだなー。

ではまた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ドネケバ60分 | トップ | たきびだたきびだおちばたき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愛と配慮 (弟子(何番目?))
2007-09-04 00:40:01
ざるそばさんの、この謝辞(とういうのかなあ?)はパルキングさんの暴走(笑)をそれでも受け止めてらっしゃるし、そしてなにより僕(ら)に対して、とても配慮をなさっているのを感じます。愛と配慮……まさしく、そんな感じです。
しかし、というか、とうとう九月です。僕は、シェフ(僕らの周りでは「ラ○ス先生」で通っているんですが)と毎週これから会えるのが、楽しみなんです。このブログもそうなんですが、自在な感じが、なんかたえず正直なところ不安だらけの浪人にとっては、とても勇気を与えてくれるからです。
というわけで、ざるそばさん。匠トリオの皆様、いつまでも自在に!!
お気遣いありがとうございます (ざるそば)
2007-09-04 10:50:29
あいや、しばらく。
しばらくこらえてつかぁさい。
CDはきっとそのうちお手元に届くようなことにいたしますので。
では、お言葉に甘えて今後も自在にさせていただきやす笑。
ざるそばでげした。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事