情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

ZFSonLinuxのspareをpoolから外すには

2015-06-01 14:05:54 | 社内システム運用記
匠技術研究所
ZFSonLinuxのspareをpoolから外すには


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は「ZFSonLinuxのspareをpoolから外すには」です。

ZFS on Linuxを使い始めています。ZFSではホットスペアを指定しておくことで、障害発生時に簡単に入れ替えることができます。今回はお試し版のmirror + spare構成からspareをとり外します。

■spareディスクがあることを確認
/dev/sddがspareディスクとして認識されており、正常稼働中です。
takumi@storage:~$ sudo zpool status
[sudo] password for takumi:
pool: spool
state: ONLINE
scan: scrub repaired 0 in 0h14m with 0 errors on Tue May 12 05:58:47 2015
config:

NAME STATE READ WRITE CKSUM
spool ONLINE 0 0 0
mirror-0 ONLINE 0 0 0
sdb ONLINE 0 0 0
sdc ONLINE 0 0 0
spares
sdd AVAIL

errors: No known data errors

■removeでspareの解除に成功
removeでspareディスクをあっさりと外すことができました。
takumi@storage:~$ sudo zpool remove spool sdd
takumi@storage:~$ sudo zpool status
pool: spool
state: ONLINE
scan: scrub repaired 0 in 0h14m with 0 errors on Tue May 12 05:58:47 2015
config:

NAME STATE READ WRITE CKSUM
spool ONLINE 0 0 0
mirror-0 ONLINE 0 0 0
sdb ONLINE 0 0 0
sdc ONLINE 0 0 0

errors: No known data errors
takumi@storage:~$

■detachでspareの解除はできない
dettachで取り外しを試しましたが、実行できません。dettachではなくremoveを使う必要があります。
takumi@storage:~$ sudo zpool detach spool /dev/sdd
cannot detach /dev/sdd: device is reserved as a hot spare
takumi@storage:~$ sudo zpool detach spool sdd
cannot detach sdd: device is reserved as a hot spare

spareを取り外したら、物理的な取り外しを行います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月31日(日)のつぶやき | トップ | 6月1日(月)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社内システム運用記」カテゴリの最新記事