情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Microsoft Edge/Chromium版のBeta版がリリースされています

2019-09-02 10:17:17 | 社内システム運用記
いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山です。
今日は「Microsoft Edge/Chromium版のBeta版がリリースされています」です。

2019年9月1日現在の情報です。
Microsoft Edge/Chromium版は旧Edgeとは「全く違うブラウザ」です。

■Microsoft Edge/Chromium版は「Beta」を提供開始
2019年8月後半に「Beta」版がリリースされました。「Beta」版は6週間ごとにアップデートが提供されます。
これまで、「開発版」を使ってきましたが、私の使う範囲では特に困ったことはありません。すでに、いくつかのWindows PCはBeta版をインストールしました。リリースサイクルが速い「開発版」も並行してインストールし、使うことができます。

私の環境では、Beta版は日本語環境にも自動適応しているように見えます。これまでの開発版(英語)とは異なり、日本語に関する設定が不要になったようです。


コメント   この記事についてブログを書く
« Bluetoothとは何?どこで使う... | トップ | ヤマハルータRTXとスイッチSW... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社内システム運用記」カテゴリの最新記事