情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

無線LANを使って1階と2階を結びました

2014-03-15 23:29:02 | 通信ネットワーク
こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は、自宅内の無線LANを整理し、1階と2階を無線LANで結びました。

これまで、2階では1階に置いてある無線LANアクセスポイントにつないでいました。特段問題もなく快適な環境です。
ところが2階にも有線LANが必要になりました。2階に送信専用のFAXを置くことになったのです。

そこで、事務所にあるFAX回線を分岐し、既設の有線LAN/無線LANを経由して、自宅の2階まで電話回線を延ばすことを考えたのです。長い道のりですが、この方法であれば、新たな配線工事が不要です。回線をIP化するにはヤマハNVR500を使います。

概ね方針が決まったので、2階に無線LANと有線LANを変換するアダプタを設置しました。そこにPCをつなぎスピードテストを行ったところ35Mbps程で、充分な通信速度です。

次回は、電話回線の延長を紹介します。
コメント   この記事についてブログを書く
« ヤマハFWX120のダッシュボー... | トップ | 3月15日(土)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通信ネットワーク」カテゴリの最新記事