情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

NetBSD/Xenサーバーを試しています

2013-12-10 21:24:48 | 仮想サーバー
匠技術研究所
NetBSD/Xenサーバーを試しています


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
NetBSDサーバー上の仮想サーバーソフトウエアXenを試しています。XenはいわゆるハイパーバイザーでKVMやVMwareの位置づけです。これまでもXenやKVMを使ったことはありますが、しばらく離れていました。最近の仮想サーバーでのシステム構築では、コンテナを多用しています。

Xenはオープンソースで開発が進み、事業化の為に会社を設立、その後Citrixが買収しました。CitrixはWidowsのデスクトップ配信を1990年代のWindows NTのころから取り組んでおり、その方面では最大規模の会社です。

Xenは今でもオープンソースで開発が続いており、LinuxのみならずFreeBSD、NetBSD、Windows等様々な基本ソフトに移植されました。

今回は、組み込み系に強いとされるNetBSD上でXenを動かし、複数の作業を独立した環境で動作させることが目的です。作業単位に独立させることにより、サーバーの立ち上げやメンテナンスを簡明にします。

引き続き、紹介していきます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 12月8日(日)のつぶやき | トップ | 12月10日(火)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仮想サーバー」カテゴリの最新記事