情報技術の四方山話

ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Linuxのネットワーク・インターフェイスの情報を表示する-リンクを確認する

2018-07-13 11:06:49 | Linux/Ubuntu

匠技術研究所

Linuxのネットワーク・インターフェイスの情報を表示する-リンクを確認する


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山亮治です。
今回はLinuxのネットワーク・インターフェイスの情報を表示する方法の二回目「リンクを確認する」です。
LANケーブルが繋がっており、相手のスイッチなどの電源が入り、電気的に繋がっていることを確認します。

 

■リンクを確認する

コマンドはethtoolです。最近のスイッチは殆どが自動ネゴシエーションで接続します。古い機種や壊れかかっているものでは、正しくリンクしていない場合もあります。
以下の例では、1000BaseT/Fullでリンクしています。遠隔のサーバー管理でとても便利です。

$ sudo ethtool enp0s25
Settings for enp0s25:
    Supported ports: [ TP ]
    Supported link modes:   10baseT/Half 10baseT/Full
                            100baseT/Half 100baseT/Full
                            1000baseT/Full
    Supported pause frame use: No
    Supports auto-negotiation: Yes
    Advertised link modes:  10baseT/Half 10baseT/Full
                            100baseT/Half 100baseT/Full
                            1000baseT/Full
    Advertised pause frame use: No
    Advertised auto-negotiation: Yes
    Speed: 1000Mb/s
    Duplex: Full
    Port: Twisted Pair
    PHYAD: 2
    Transceiver: internal
    Auto-negotiation: on
    MDI-X: off (auto)
    Supports Wake-on: pumbg
    Wake-on: g
    Current message level: 0x00000007 (7)
                   drv probe link
    Link detected: yes
$


『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月12日(木)のつぶやき | トップ | 7月13日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Linux/Ubuntu」カテゴリの最新記事