情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

SPAM/ゴミメール対策の処理効率を改善しました

2017-11-08 20:55:53 | 情報セキュリティ
匠技術研究所

SPAM/ゴミメール対策の処理効率を改善しました


匠技術研究所では、自社メールサーバーでSPAM/ゴミメール対策を実施しています。
弊社のSPAM/ゴミメール対策の方針は「なるべくSPAM/ゴミメールをPCに持ち込まない」です。

そのため極力メールサーバーでSPAM/ゴミメールを排斥し、利用者側に届かないようにします。
特に、意識しているのが受信前の排斥で「おかしな相手」と判断したものは「受信せずに捨てる」ことを考えています。

もちろん、この対策のみで完全に止めることはできないので、多段に判断をしSPAM/ゴミメールを排斥しています。
今回は、この多段に配置した判断の順番を変えることで、より効率的にSPAM/ゴミメールを排斥できるようになりました。

ここまでくると、一段落です。
自動排斥から抜け出てくるメールの数は圧倒的に少なくなっており、個人メールアドレスではほとんど届きません。

谷山 亮治@匠技術研究所
ジャンル:
セキュリティー
コメント   この記事についてブログを書く
« 強力なスパム(SPAM)/ゴミメー... | トップ | IntelとAMDが機能統合CPUを発... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

情報セキュリティ」カテゴリの最新記事