情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

東海道新幹線N700系車内公衆無線LANサービスについて

2014-02-19 11:15:22 | 通信ネットワーク
匠技術研究所
東海道新幹線N700系車内公衆無線LANサービスについて


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は、東海道新幹線N700系の車内公衆無線LANサービスについて紹介します。

新幹線N700の中では以下の公衆無線LANと思われるSSIDを見ることができました。ただし、Windows7の機能で目視したので他にも在る可能性があります。

mobilepoint
docomo
UQ_Wi-Fi
NTT-SPOT

これらと直接契約を結んでいるか、他の契約でもこのSSIDを使うことができれば、新幹線N700車中の公衆無線LANサービスを使うことができます。

私の場合はWirelessGateの契約でmobilepointを使う、または直接契約をもっているdocomoを使っており、どちらも良好に使うことができています。

このN700系新幹線の公衆無線LANサービスは、東海道新幹線区間のみのサービスです。大阪以西ではSSIDは見えますが通信はできません。私は、大阪を過ぎると、概ねdocomoのモバイルWi-Fiを使います。

事務所にリモートデスクトップすることできますが、応答が遅いので確認に使う程度です。Webメールは重宝して使っています。

この投稿も、N700系新幹線車内の公衆無線LANサービス(WirelessGate/mobilepoint)経由で投稿しています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2月18日(火)のつぶやき | トップ | 2月19日(水)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通信ネットワーク」カテゴリの最新記事