情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

クラウドサーバー/Fusion CloudのCentOS 5.6を試す(1)

2012-07-09 23:29:51 | Linux/Android
匠技術研究所
クラウドサーバー/Fusion CloudのCentOS 5.6を試す(1)


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
クラウドサーバーを使ったシステム構築のためにFusion Cloudを試しはじめました。Fusion Cloudは、この4月にリリースされたIaaS基盤で、IP電話で著名なフュージョン・コミュニケーションズが2012年4月より提供しているものです。クラウドサーバーならではの、自由度の高い使い方ができる可能性があるので、先ずはいろいろと試してみます。

"micro"と呼ばれる小さなリソースのCentOS 5.6のインスタンスを起動してみました。ハードウエアリソースは1CPU(相当)/512M RAM/20G HDD。起動は管理画面でテンプレートを利用して簡単にできます。手元のパソコンからSSH/TeraTermで起動したクラウドサーバーにSSH接続し、コマンドラインで操作します。この接続まではマニュアル通りなので、手順を守れば簡単に接続できます。

ではOSの基本的なスペックの確認です。

■Linuxのディストリビューション
$ uname -a
Linux domU-XX 2.6.18-238.19.1.el5xen #1 SMP Fri Jul 15 08:57:45 EDT 2011 i686 i686 i386 GNU/Linux

$ lsb_release -a
LSB Version: :core-4.0-ia32:core-4.0-noarch:graphics-4.0-ia32:graphics-4.0-noarch:printing-4.0-ia32:printing-4.0-noarch
Distributor ID: CentOS
Description: CentOS release 5.6 (Final)
Release: 5.6
Codename: Final
$

なるほど、CentOS 5.6/32bitが起動しています。64bit版もありますが、当方の理由で32bit版を試しています。

次回は、サーバーOSに必要な基本的なユーティリティをインストールします。


匠技術研究所お問い合わせフォーム



ヤマハルーターRTX810自力でVPNセミナーのご案内
ヤマハルーター新製品RTX810を使って自力でVPNを構築する方向けのセミナーです。直近では2012年7月20日(金)に開講します!。

ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう
谷山 亮治
日経BP社



「伝わる君 携帯会議」導入前お試しできます


企業・団体のオープンソース活用のご相談はこちら
匠技術研究所はこちら

RTXVPN「どこでもネット!」へ
OpenOffice.orgをダウンロードMozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月8日(日)のつぶやき | トップ | 7月9日(月)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Linux/Android」カテゴリの最新記事