情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Linux仮想サーバーを使ってテスト用VPSサーバーを作る(1)

2012-06-06 13:58:48 | 仮想サーバー
匠技術研究所
Linux仮想サーバーを使ってテスト用VPSサーバーを作る(1)


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
Linuxの仮想サーバーを使ってテストサーバーを作ろうと考えています。今回は仮想サーバーを実現する技術を幾つか検討したので、その解説です。実は匠技術研究所は仮想サーバーの活用経験が長くおおよそ10年ほどになります。

Linuxのみならず、クラウドの基盤技術である仮想サーバー花盛りです。ご存じの通り「仮想サーバー」とはサーバーの動いている様の分類であり、対の言葉は「実サーバー」とも呼び難いのです。なぜかと言えば利用者にとって使っているサーバーが「実サーバー」そのものだからです。一般には以下の三層で表します。

1.仮想サーバー=ユーザが利用する「実サーバー」
2.ハイパー・バイザー=仮想マシーンを提供し一つのハードを複数に見せる
3.サーバー・ハードウエア

仮想サーバーを実現するには商用の仮想化ソフトウエアがよく知られています。よく見聞きするもとしてはVMware、Xen、MicrosoftのHyper-V、VirtualServer等があります。これらの商品(無償で提供しているものもある)の他に、データーセンターで広く使われており、一般には情報の少ない仮想化ソフトウエアや、オープンソースで実現されており、宣伝する人がいないので知られていない仮想化ソフトウエアLinux KVM、OpenVZ等もあります。

つづく。


匠技術研究所お問い合わせフォーム



ヤマハルーターRTX810自力でVPNセミナーのご案内
ヤマハルーター新製品RTX810を使って自力でVPNを構築する方向けのセミナーです。直近では2012年6月8日(金)に開講します!。

ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう
谷山 亮治
日経BP社



「伝わる君 携帯会議」導入前お試しできます


企業・団体のオープンソース活用のご相談はこちら
匠技術研究所はこちら

RTXVPN「どこでもネット!」へ
OpenOffice.orgをダウンロードMozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

コメント   この記事についてブログを書く
« 6月3日(日)のつぶやき | トップ | 2012年6月6日はWorld IPv6 La... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仮想サーバー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事