情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

ビル内共用インターネット回線接続とセキュリティ確保のためのVLAN設定を行います

2015-03-05 06:59:45 | 通信ネットワーク
匠技術研究所
ビル内共用インターネット回線接続とセキュリティ確保のためのVLAN設定を行います


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今回は「ビル内共用インターネット回線接続とセキュリティ確保のためのVLAN設定を行います」の話題です。

新設ビル内に共用インターネットを構築し、並行して入居者間の通信を制限する為にVLAN設定を行います。匠技術研究所で実施しているネットワーク技術スクール「安心・安全LAN設定(安全なLAN設計と構築演習)」と相似形です。

様々なネットワークを構築していますが、ネットワーク設計の重要度が増しています。今は、多くの企業様で10年前のネットワークをお使いです。今回のように、新設の場合はVLAN設計を行い、内部を分割します。ビル単位の場合は当たり前ですが、企業内の分割も必須の時代になりました。

企業内の来客スペースにお客様用のWi-Fiを用意することが多くなってきたからです。もちろん、お客様のほうでテザリングなり、モバイルWi-Fiなりをお使いのケースも増えていますが、地上系の高速回線を使って快適にネット接続を行うほうが効率的です。

会社の中は概ね以下の分割をおこないます。

1.業務・管理系
2.営業系
3.技術系
4.来客系

このように分割して、異なる部門では通信を制限し、社内のファイルサーバーやグループウエアとインターネットにはアクセスできるようにします。来客用ネットワークからは、インターネットには接続できますが、社内に入ることはできません。

匠技術研究所のネットワーク技術スクール会場でも、この3月からお客様向けのWi-Fiを常設しました。お客さまネットワークは社内ネットワークと切り離されています。このネットワークは、システム構築などの際に「社外相当のネットワーク」として利用することができ、様々な接続確認に使います。

ネットワークの安全の確保のご相談も承ります。ご質問は遠慮なく「お問い合わせフォーム」よりお寄せください。

コメント   この記事についてブログを書く
« 3月4日(水)のつぶやき | トップ | 3月5日(木)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通信ネットワーク」カテゴリの最新記事