情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

Bluetoothとは何?どこで使う?どの規格か良いの?

2019-08-13 17:17:51 | 通信ネットワーク
Bluetoothとは何?どこで使う?どの規格か良いの?


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
久々の投稿になります。今日はいつもお世話になっているBluetoothの話題です。

■Bluetoothとは
BluetoothとはPCやスマホと連携するデバイスをつなぐ無線接続規格です。例えば、急速に普及した無線イヤホン。マウスやキーボードのケーブルの置き換え、カーナビと連携してスピーカーホンを実現するなどで使います。

■どこで何に使うか
どの機器に、何がつながるかは、親機が備える機能の種類で決まります。例えば、Bluetoothイヤホンがスマホに接続できるかどうかは、スマートホン側の機能で決まります。

Bluetoothは様々な機器に搭載されています。Bluetoothは接続ケーブルの置き換えのイメージなので、あまり高速な通信を想定していません。数Mbps程度です。論理的には24Mbpsの伝送の規格があります。一般的には数百Mbpsと、今のインターネットの通信速度と比較すると、極めて低速です。

■どの規格が良いのか
Bluetoothイヤホン、ヘッドセットの普及で利用者が大きく拡大しています。新規購入や、買い替えを検討する際には、古い規格より新しい規格の方が省電力化と高音質化が進んでいます。

なるべくなら「BLE(Bluetooth Low Energy)」が実装された「Bluetooth 4」以降の機器を選択したほうが良いでしょう。私自身、モバイルPCの周辺機器は「Bluetooth 4」対応機器を選択しています。ただ、Bluetoothマウスなども、市場ではBluetooth 3対応機がほとんどです。

さらに「Bluetooth 5」が規格化されていいますが、まだPC周辺装置で対応機器を見たことがありません。もしご存じの方は、教えていただけると幸いです。

コメント   この記事についてブログを書く
« Microsoft Edge/Chromium版の... | トップ | Microsoft Edge/Chromium版の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通信ネットワーク」カテゴリの最新記事