情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

EMobileのLTE対応無線LANルータではVPNが使えない-でも

2012-08-20 16:43:09 | 通信ネットワーク
EMobileのLTE対応無線LANルータではVPNが使えない-でも


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
EMobileのPocket Wi-Fiの契約の更新を進めています。先般、電話で更新の申し込みを行ったのですが、「EMobileのLTE対応無線LANルータではVPNが使えない。」という案内を受けました。

このことは、PPTP VPNへの影響を指していると思います。3G接続では、グローバルIPアドレスが付与されたのですが、LTE対応ネットワークではプライベートIPアドレスが付与されています。このことにより、Wi-Fi上の通信端末のプライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換する役目は、無線ルーターから通信事業者であるEMobile内部の通信機器が受け持つことになり、この機器がPPTPを通過させないということです。

窓口の説明では「VPN対応にするオプションもある。」とのことでした。私の場合は「VPNの張り方が違う。」ので、この通信仕様の変更の影響を受けません。そのため、オプションの申し込みはしませんでした。

今やモバイルでのVPNの方式の選択は、通信事業者の通信仕様に依存しています。利用には充分な注意が必要です。



もちろん3GネットワークでもモバイルWi-Fiルータの設定によっては、PPTPを遮断することもできます。PPTPを使う場合は一般に「PPTPパススルー」と呼ぶ機能を「ON」にしますが、近年は多くのルーターでデフォルトで「ON」になっています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月18日(土)のつぶやき | トップ | 8月20日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

通信ネットワーク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事