情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

自律型システムの試作を始めました(第二回)-センサーの値を可視化

2021-02-25 08:34:33 | AI,IoT,SensorNetworking
Arduinoを使うと、様々なセンサーのデータを取り込むことができます。今は、三軸の加速度センサーの値を読み取っています。
最近のArduino IDE(Integrated Development Environment)には、USB-シリアルに送られてくるデータをグラフ化して表示する機能があります。生データの動きをリアルタイムで簡単にグラフ化。とても便利です。




いつもアクセスありがとうございます。リアルタイムのデータの可視化は手がかかることでしたが、この機能で直ぐに確認することができました。
コメント