情報技術の四方山話

AI、IoT、ヤマハルータ、VPN、無線LAN、Linux、クラウド、仮想サーバと情報セキュリティのよもやま話

ヤマハルーター設定スクールの受講者様が自力で事業所間接続とモバイルVPNを実装し業務改善を実現

2014-10-10 22:54:05 | ヤマハルータ
匠技術研究所
ヤマハルーター設定スクールの受講者様が自力で事業所間接続とモバイルVPNを実装し業務改善を実現


いつもアクセスありがとうございます。匠技術研究所の谷山 亮治です。
今日は仕事帰りに記事を作成し、投稿しています。ヤマハルーター設定スクールでご一緒したお客様より、事業所間接続のVPNと、リモートアクセスVPNがたいへん役に立っている旨お話をいただきました。私どももたいへんありがたく、うれしく思います。

設定スクール受講後、自力で事業所間をVPN接続し、ファイルサーバーによる電子ファイルの共有ができたそうです。今後、業務システムをWebアプリケーションに置き換えることで、事業所内のどこからでも、同じ業務システムを使うことができるようになる予定です。併せて、リモートアクセスVPNで、出先でも事務所内の机上PCを使って仕事ができるようにしたので、極めて自由度の高い仕事の形態が実現し、仕事の効率化はもとより、仕事のストレスを大きく減らすことができたとのこと。まさに、スクールにて紹介している形を見事に自力で構築されています。

事務所内がつながること、さらに出先でも事務所内と同じPC環境で、事務所内と同じ仕事ができることで、社員がどこにいても同じ情報を共有できます。これは、中小企業ほど必要なことで「今現在の情報を使って」業務をすることで、正確で迅速に業務を遂行できます。VPNによる仕事環境の接続は、業務の見直しに通じる強力な事業ツールなのです。

私自身、ご存じのとおり、小規模な経営をしています。社内LANは複数の事務所と自宅も含めVPN接続しています。スタッフのみんなは、PC、iPod touch、Android1スマホ、タブレット等を事務所にVPN接続して、出先でも事務所のPCを使ってメールを作り、読み、発信します。そのノウハウを設定セミナーでお伝えしています。

皆様とヤマハルーター設定スクールでお会いできることを楽しみにしております。
コメント