★田熊商工振興会★

田熊商工振興会のイベントや情報を掲載しています
広島県尾道市因島田熊町から発信しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

因島商店街連絡協議会理事会

2019年03月22日 | 連絡・報告・お知らせ
因島商店街連絡協議会理事会(商工会議所19:30~)。
主な議題は因島ふるさとカレンダー事業決算、水軍まつりバザール部会について、総会上程議案など。
カレンダーは販促の工夫、バザール部会は組織編成について意見が出されました。総会議案は、事業計画、次年度役員案などですが事業組織をより具体化することが必要と意見がでました。正副会長で練って取り組むこととします。
コメント

役員会・未来ビジョン委員会

2019年03月12日 | 連絡・報告・お知らせ
田熊商工振興会役員会(菜のはな19:30~)。
後期会費の仕分け作業、新元号施行記念広告(5/10予定)、総会日程について協議確認。

続いて新年役員会で承認された未来ビジョン委員会(名称は会議から委員会に変更)。
まずは会の現状把握として、職種と経営者年齢構成を確認できる82事業所を対象に調査してみました。
年代構成は
~40代 9.7%
50代 33.7%
60代 20.7%
70代~ 35.3%
因みに昭和51年の因島市(当時)・商工会議所の調査では
~40代  43%
50代   23%
60代~  34%
となっています。40年以上前との単純比較にどの程度意味があるかは別として、時代に勢いを感じさせます。
この調査では後継者についてアンケートしていて、一代限り17%、未定が17%でした(田熊は其々10%と4%)。現在はこんなものではすまないのは容易に想像できます。
このまま推移すれば、近未来(5~10年後)において事業所数が3割~5割減少すると予想されます。
今後は事業や予算編成の見直し、組織改革、サテライト会員制度などの採用検討で、先細りは覚悟しつつも、より健全な会の在り方を話し合っていくこととしました。
コメント