拓栄建設株式会社 社長のブログ

大田区の建築会社社長が感じた事・お役立ち情報、雑学・趣味である釣りの釣果・ペットのチワワの成長記録など
ご報告します。

和室の聚楽壁(塗り壁)ボロボロ剥れたり・カビが発生したり⇒ビニールクロスに改修

2019-10-07 16:55:53 | 建築
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます
当社HP

現在、社長兼現場監督の2足のわらじで働いています
・・・と、言っても短期間で終わる改修工事ばかりですが(*_*)

そのうちの一つで和室の壁がぬりかべ(聚楽)を
ビニールクロス貼りに変える工事を担当したのでご紹介します

聚楽(じゅらく)壁は、高級感が出て・・・私は、好きな仕上げの一つですが・・
お客様からは、『触るとボロボロ剥れてくる』とか
『カビが発生して不衛生』などのご不満も・・・

今回のご依頼も20年位前に当社で新築させて頂いたお客様から
そんなご相談から始まりました。

打合せにより、聚楽を剥がしてビニールクロス貼りにする
事となりました。

当社が行った3日間の工事の進め方をご紹介致します

1日目
初めに、家具類を移動・各所をシート養生して
聚楽壁に霧吹きで水をまんべんなく噴霧。
柔らかくなった聚楽を一気にヘラやスクレーパーなどで
ケレン除去します

想像以上のゴミが発生します

今回の工事では、ケレン後、漂白剤を噴霧して
カビ対策も行いました。

部屋に荷物が無ければ、畳も一度上げて置く事が理想です。。。
結構、掃除が大変です(*_*)

2日目
剥がした聚楽壁の上から5.5㎜ベニアを貼ります

ボンドを塗布して

タッカー併用で留め付けます

ベニアの取合いは、糸面を取ります

3㎜ベニアだと浮きが出る場合も有りますのでご注意!!

3日目
パテ処理を2回行い(下パテ・仕上げパテ)

ビニールクロスを貼って完成です

綺麗~に仕上がりました

ビニールクロスは、サンゲツのファインFE-6238(新柄)

一度外して有ったコンセントやスイッチのプレートを復旧する際、

丁寧に洗う事が必要となります

壁が新しくなると古いプレート類の汚れが目立ちます。
(結構、汚れていますヨ)

3日間工程の和室壁改修でした(^_^)/


コメント   この記事についてブログを書く
« しばらくの間・・・プレイン... | トップ | 台風19号の接近・上陸に備... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築」カテゴリの最新記事