拓栄建設株式会社 社長のブログ

大田区の建築会社社長が感じた事・お役立ち情報、雑学・趣味である釣りの釣果・ペットのチワワの成長記録など
ご報告します。

日光江戸村・・・名前は聞いていましたが初体験、タイムスリップしたような感じ(^_^)/

2018-02-16 08:09:16 | 旅行
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます
当社HP


日光に有る観光スポットの日光江戸村

名前は、聞いて知っていましたが訪れたのは初めて
孫と楽しんできました!!

ガマの油売り


街並みを歩いているとタイムスリップしたような感覚


子連れ狼の乳母車にも乗せてもらえたり


番屋には、人相書きも有ったり


水車が実際に動いていたり

想像よりもリアルに造られていて
職員の方々も江戸時代の人になりきっていて

ご飯処でもこの通り

牛筋丼は、1,200両(両を円に替えて支払します)
結構、美味しく頂けました。。

迫力満点の忍者のショーを観たり、手裏剣投げをしたり
子供と一緒でなくても十分、一日楽しめそうなところでした。

デートなどにもおすすめです。

---------------------------------------------

追伸:日光江戸村の手前に日光江戸村前駐車場と言う
パーキングが有りますが日光江戸村の施設とは関係なさそうです。
江戸時代風の衣装をまとったオジサンが前料金で¥600を徴収します。
そこから江戸村まではちょっと歩くことに!!
(大した距離では有りませんが・・・)

でも、日光江戸村の正規の駐車料金は、¥800
この駐車場が施設と全く関係ない便乗商法だとしても
ほんの少し歩くだけで¥200のお得です。
引き分けかな??気持ちの問題かな??

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
« 瓢箪(ひょうたん)の研ぎ出し... | トップ | 鬼怒川温泉の七福邪鬼めぐり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事