Frontier

よく歩き、よく眠り、そしてよく撮る毎日。生きてる限りは『フロンティアスピリット』で!いつまでも明るく元気に・・・

大きな花弁のシモクレンが・・・

2020年03月26日 | Weblog
 夕方から春のやさしい雨がアスファルトの道路を濡らし、しばらく続いた空気の乾燥を癒している。
 どうも27日以降の週末は、咲き始めたソメイヨシノなどの桜に空からの栄養がプレゼントされるようだ。
 
 木曜日は病院の診察日。総合病院は新型コロナウイルスを警戒して、マスク姿の人が多く、マスク嫌いの私も何年振りかで顔半分が隠れる大きなマスクを付け診察に行って来た。
 人の動きが激しい都市部では神経質にならざるを得ない。テレビなどのニュースが詳しく伝えてくれるが、gooニュースはじめそれぞれのサイトできちんと情報をまとめているので参考にし、脳内の情報を整理しておくと、新型コロナに対する傾向と対策がよく分かる。これまでの多くの情報を確認するにも良いだろう。

 全国いや世界の大きなうねりから極端にローカルの話題。
県道をマイントピア別子方面へ向かう時、左手に広いグラウンドがある山根公園へ行く。ここでは多くのいろいろな花に接することが出来る。

 先週末、駐車場近くを歩いていると、直径が20センチから25センチはあるだろう大型モクレンの花に出会うことが出来た。
 近所にあるモクレンの花はほとんど見頃が終わったのだが、この公園内にあるモクレンの木は立派。花弁が驚くほどの大きさ、やや紫がかった花弁を付けて咲き誇っていた。
 その写真数枚!
 

 

 

ここのモクレン、花の命はかなり短い。その後を確認していないため、散ってしまっていることもある。 その際はご勘弁を!


コメント   この記事についてブログを書く
« 早くも 石楠花に躑躅 | トップ | カリンの花開く »
最新の画像もっと見る