気まぐれおばんの気まぐれ日記

夫との年金生活の日々・・・・
暮らしでの出来事をテーマを決めずに
”気まぐれ”にアップしていきたいと思います。

血圧200越え・・・・その後(1)

2016-12-28 | Weblog

前回アップしました『血圧200越え』のその後を書いてみようと思います。

 

息子が宅配便扱い所に持ち込んだ返品商品が無事届いたとのことが友人あてに

連絡がありました。(本来なら、我が家に連絡があるべきところ、夫が居るから

電話したくなかったのだと思われます。・・・・当然でしょう)

その時に、友人が、『**さん(私のこと)が今回のことでは大変申し訳ないことをした。これに懲りて

今後の注文を拒否されるのではないかと、とても気にしていました』と言ったところ『実は・・・・』と

注文拒否をほのめかれたそうです。そこで、友人から先方(今回の注文先)にお詫びの手紙を添えて

菓子箱を送れば先方の怒りも多少は和らぎ、あなた(私のこと)の気も済むのでは・・・とアドバイスを

してもらいました。

そこで、以下のような文面で送りました。

【お詫びの手紙】

〇〇さま、奥様

暮れも押し詰まってご多忙のことと存じます。

例年、〇〇さんを通じておいしい***を注文させていただいています〇〇でございます。

 さて、

×××の〇〇〇(注文時の宛先は “〇〇“)より〇〇さまへの返送手続きにつきましては

多大なご迷惑をおかけいたしました。

そのうえ、1箱余分に頂戴したそうで重ね重ね申し訳ありませんでした。

 

あの日奥様と返送については息子が“持ち込む“ということで双方了解できていましたのに

夫が・・・・。

幸い、息子が“持ち込む”ということになり『すべて完了』と知り私もホッとしていました。

しかし、今回のことでは〇〇さまことに奥様に対しての夫の言動などでは本当に申し訳なく

傍で聞いていていたたまれない気持ちでいっぱいでした。

 家の恥をさらすようですが

定年後ずっと家に居て人嫌いな夫には手を焼いている状態です。そして、人の話は全く聞かず、

頑固で言い出したら一歩も引かないところがあり近所の人たちにもいろいろ迷惑をかけている

ことと思います。

そこで、、

今回の***の件を夫のいないところで〇〇さんに連絡を取ればよかったと後になって、

反省しきりです。

 夫には、最終的に息子が“持ち込み”返送したことなどの結果説明は一切していません。

(息子にも口止め)

 というようなわけで〇〇さまには本当にご迷惑をおかけいたしました。

深く深くお詫び申し上げます。

毎年注文させてもらっている***は誰からもとても好評で毎年とても楽しみにしてもらっています。

大変厚かましいかとは思いますが今後もどうぞよろしくお願いいたします。

(夫が介入しないよう細心の注意を払うつもりです)

 息子へのお礼かたがたお詫びのしるしにお口汚しではありますが心ばかりの品を

送らせていただきました。

 いよいよ押し詰まりご多忙のことと思いますがよいお年をお迎えくださいませ。

 ******************************************************

上記のような内容で菓子折りにお詫びの手紙を添えて送ったのですが果たして

〇〇さん快受してくださるかどうか・・・・。

お詫びの品は”ゆうパック”で送りました。もちろん、『受取通知不要』にしました。

そして、送り主の電話番号は私のケイタイ番号にして・・・・

今夜、7:30頃に私のケイタイに電話がかかってきたようですがマナーモードにしていたので

気が付きませんでした。

かけ直したのですが出ません。(仕事場の電話なのでしょうか?)

 

血圧については

ここ2日ほどは130~140位で落ち着いています。

(通常なら130を超えることはありません。)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血圧200越え | トップ | 血圧200越え・・・・その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事