一日の王

「背には嚢、手には杖。一日の王が出発する」尾崎喜八

背振山・金山 ……春の花より、話の花が咲いた縦走路……

2009年03月15日 | 山岳会時代の山行
からつ労山の3月の月例山行は、「背振山・金山縦走」。
背振山~椎原峠~鬼ヶ鼻岩~小爪峠~金山~三瀬峠。
7:55
背振山駐車場に到着。
すぐに準備とストレッチ。
そして出発前の記念撮影。


8:09
背振山山頂に到着。
今日は素晴らしい晴天。


山頂には、昨日の雪がまだ残っていた。


駐車場に戻り、
8:25
縦走に踏み出す。

霜柱や、


ツララが……


出発時は、ちょっと寒かったが、歩き出すとすぐに体が暖かくなった。


9:12
「唐人の舞」に寄り道をする。
ここからは、これから目指す金山が見えた。


9:33
椎原峠にて小休止。

9:50
椎原峠(西)通過。
素敵な自然林の縦走路が続く。


10:03
鬼ヶ鼻岩に到着。


出発地点の背振山が遠望できた。


途中、マンサクの花を見ることができたが、あまりに遠すぎて……
花も小さいような気がする。
やはり、多良山系のマンサクに比べれば見劣りがするような……


シャクナゲの花芽は少なかった。
今年は果たして……


13:38
猟師岩山を通過。

10:47
小爪峠に到着。
小休止。

11:32
美しい金山の姿が見えてきた。


このあと、しばらくブナ林が続いた。


この辺りは私の大好きな場所だ。


11:56
金山山頂に到着。

ここで昼食。

12:30
金山山頂を出発。
ツクシショウジョウバカマの花を愛でながら歩く。


小さくて目立たない花だが、本当に可愛い。


13:08
アゴ坂峠通過。

13:25
城ノ山通過。

13:42
三瀬山通過。

14:04
三瀬峠に到着。
縦走は無事終了した。
休憩時間、昼食時間を含めても6時間、実質5時間の縦走というところか。

今回は、レポがちょっと淡々とし過ぎたかもしれない。
春の花の写真も少ないと思われたのではないだろうか?
実際、撮影した写真の枚数は、いつもより少なかった。
それは何故か?
……歩きながら、お喋りをしていたからだ。
「背振山~金山~三瀬峠」の縦走路は、とても歩きやすく、お喋りしながら歩くのにちょうど良い道なのだ。
今回の月例山行には、私と親しいテツさん、+3Kさん、アキさんたちが諸事情により不参加だった。
風邪で会社を休んでいたというイチさんや、仕事の関係で3月以降は参加されないことが多いメイビさんも不参加か……と思われたが、この2人は困難を乗り越えて(?)参加してくれていた。
で、私と年齢も近いイチさんやメイビさんと、面白い会話をしながら歩いていたら、アッという間に三瀬峠に着いてしまったという感じなのだ。
2人の話は本当に楽しい。


春の花より、話の花を咲かせた一日だった。
こんな山歩きもいいなぁ~と思った。
素敵な山仲間に感謝!
『佐賀県』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 御船山・柏岳 ……春の里山を楽... | トップ | 天山の春 ……群落の花と、一輪... »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれい (そよかぜ)
2009-03-15 22:43:22
ショウジョウバカマさん きれいですね。
これもまた妖精のような花で大好きです。
特にしべの色がなんともいえません。
おしゃべりしながら歩く山は楽しいですね。
疲れも忘れます。
こちらの縦走路から背振山系が見えていて、タクさんは今頃歩いているかなあと思ってみていましたよ。
素敵な山仲間 (タク)
2009-03-16 04:54:07
そよかぜさんへ

>ショウジョウバカマさん きれいですね。
>これもまた妖精のような花で大好きです。
>特にしべの色がなんともいえません。

ちょうど咲き始めたという感じでした
これから見頃を迎えると思います。
ショウジョウバカマさんは、天山と井原山のある場所に、大群落地があります。
3月下旬になったら、そこへも行ってみたいと思います。

>おしゃべりしながら歩く山は楽しいですね。
>疲れも忘れます。

一人で黙々と歩くのも好きですが、お喋りをしながら歩くのも大好きです。
お喋りしながら歩くと道標を見落としたり、貴重な花を見落としたりするので注意が必要ですが、歩き慣れた縦走路などでは楽しくてイイですね~

>こちらの縦走路から背振山系が見えていて、タクさんは今頃歩いているかなあと思ってみていましたよ。

私も「長崎組の方々は、土器山を歩かれてるかなぁ~」と思いながら遠望してました。
交差縦走、大成功だったですね。
レポを読んで、楽しそうな様子が伝わってきました。
交差縦走も、素敵な山仲間あってのことですね
素敵なコースですね~ (リーフ)
2009-03-16 20:48:06
脊振山~三瀬峠までは、尾根道が多く歩きやすい素敵なコースだと思います。
春号のグリーンウォークにも小爪峠~鬼ヶ鼻岩、
マンサク登山が載っていましたね。

それにしても、おしゃべりをしながら、2時位に、
もう到着されるなんて、皆さん健脚なんですね~

ぜひ歩いてみたいと思いました。
タクサンお疲れ様 (+3k)
2009-03-16 23:18:07
話の花を咲かせているうちにゴールするなんて良かったですね。でもお疲れ様。
小爪峠から三瀬峠までは歩いたことがなかったので本当は行きたかったのですが、祖母の50回忌とあっては法事に駆けつけたいというのが本音でした。単独でも何時か挑戦したいと思います。
ぜひぜひ…… (タク)
2009-03-17 04:07:48
リーフさんへ

>脊振山~三瀬峠までは、尾根道が多く歩きやすい素敵なコースだと思います。
>春号のグリーンウォークにも小爪峠~鬼ヶ鼻岩、
>マンサク登山が載っていましたね。

載ってましたね~
『Green Walk』誌は、17日発売となってますが、大抵14日頃には書店に並んでますよね。
24号にも小爪峠からの金山往復が載ってました。
この時、「カフェのっち」も紹介されていて、金山に登った後、「カフェのっち」でランチしたことがあります。
とても美味しかったです
http://blog.goo.ne.jp/taku6100/e/2cf0e6225d9a64ca9a288e47047f7156

>それにしても、おしゃべりをしながら、2時位に、
>もう到着されるなんて、皆さん健脚なんですね~

わが山岳会には、花に興味のある人が少なくて、マンサクもホソバナコバイモも探す間もなく通り過ぎてしまうので……
もうちょっとゆっくり歩いて、山野草を観察しながら歩きたかったですね~

>ぜひ歩いてみたいと思いました。

初夏の若葉の頃や、秋の紅葉の頃に歩くと素敵ですね。
ぜひぜひ……
アッという間に…… (タク)
2009-03-17 04:21:19
+3Kさんへ

>話の花を咲かせているうちにゴールするなんて良かったですね。でもお疲れ様。

2月の月例山行と同様、+3Kさん、アキさん、テツさんが不参加で、ちょっと淋しい山行になるかな~と思っていたら、イチさんとメイビさんが参加されて、楽しくお喋りしながら歩いたので、素敵な一日になりました。
なんか本当にアッという間に三瀬峠に着いたという感じです。
三瀬峠に着いて、「井原山を往復しようか?」と冗談を言うくらい短く感じました。

>小爪峠から三瀬峠までは歩いたことがなかったので本当は行きたかったのですが、祖母の50回忌とあっては法事に駆けつけたいというのが本音でした。単独でも何時か挑戦したいと思います。

月例山行に参加しないと、なんだか物足りなく感じられるのではないでしょうか?
22日は楽しい一日にしましょう
タクさんは脊振りだったのね(*^_^*) (bamboo)
2009-03-17 12:24:22
交差縦走の最初の集合地点が多久西となっていたので、途中から乗り込まれるのかなと思っていました。

ショウジョウバカマがもう咲き出したのですね。今年はすべてが早いサイクルでやって来るので、情報をしっかりキャッチしとかないと乗り遅れそうです

私も大好きなブナ林ー、ブナの木が力強く撮れていて逢いたくなりました。奥多摩あたりの壮大なブナ林は豊かで、奥行きがあったのを想い出しました
ツクシショウジョウバカマ (お母ちゃん)
2009-03-17 16:38:52
ツクシショウジョウバカマ咲き始めましたね
初めてこの花に出会ったときなんと神秘的な花だろうと、暫らく固まって見ていましたね
いろんな色のバージョン、色が微妙に違っていてまさに神秘の世界でした

昨年タクさんのブログを参考にショウジョウバカマ林道を歩きましたテクテクと・・・・ 
まだ早いかな・・・・ 
偵察に… (タク)
2009-03-17 19:36:14
bambooさんへ

>交差縦走の最初の集合地点が多久西となっていたので、途中から乗り込まれるのかなと思っていました。

現れなくて済みませんでした。
背振山系を縦走してました。
bambooさんは交差縦走だったんですね。
交差縦走は、山岳会でも時々行われていて、稜線上ですれ違う時は、けっこうドラマティックですよね。
山岳会の月例山行と日程が重なっていなければ、私も参加させて頂いていましたよ~

>ショウジョウバカマがもう咲き出したのですね。今年はすべてが早いサイクルでやって来るので、情報をしっかりキャッチしとかないと乗り遅れそうです。

背振山系では、咲き始めという感じでした。
このショウジョウバカマ、井原山と天山に大群落地があります。
近いうちに偵察に行ってこようと思っています。

>私も大好きなブナ林ー、ブナの木が力強く撮れていて逢いたくなりました。

ブナの木って、イイですよね~
大好きです。
今は葉を落とした裸木ですが、それでも圧倒的な存在感です。

>奥多摩あたりの壮大なブナ林は豊かで、奥行きがあったのを想い出しました。

昨年、東京に行かれたんですよね。
息子さん、お元気ですか?
井の頭公園で今も楽しんでおられますかね~
ドキドキ (タク)
2009-03-17 19:52:38
お母ちゃんへ

>ツクシショウジョウバカマ咲き始めましたね

背振山系では、咲き始めという感じでした。
井原山や天山でも咲いているか、ちょっとドキドキしてきました。

>初めてこの花に出会ったときなんと神秘的な花だろうと、暫らく固まって見ていましたね
>いろんな色のバージョン、色が微妙に違っていてまさに神秘の世界でした

本当に、色が違うんですよね。
中には、同じ種類の花かと思うほど違っています。
それがまたイイんですよね~
ずっと見ていても見飽きないし……

>昨年タクさんのブログを参考にショウジョウバカマ林道を歩きましたテクテクと・・・・
>まだ早いかな・・・・

お母ちゃんと知り合う前から、時々お母ちゃんのブログは見ていたのですが、あのショウジョウバカマ林道のことをやまめさんに教えている文章を見て、「あっ、私のブログを読まれていたんだ」と感激したことを憶えています。
あのあと、やまめさんたちとあの林道を歩かれたんですよね。
近いうちにあの林道を確かめに行ってきます。
咲いていたら報告しますね