高橋克典の“法律 だいすきになーれ+ひとり言α”・・・・・ まずは“宅建資格”から

法律系資格を取得しようとする場合、まず民法の勉強はかかせませんね。さらに、好きになって得点源にぜひしたいものです。

ブレイクスルーということを聞いて・・・。

2018-01-14 01:44:52 | ひとりごと・・・・資格
先日、スポーツ番組を見ていたら、ブレークスルーということばがでてきました。

最近よく聞くなあとみていたら、気になるものですから、調べてみました。

いろいろ意味があるそうですが、打開策や突破口という意味が、一番自分にはフィットとしました。

番組では、100mの日本人9秒台が、桐生選手によって打ち破られたことから、今後立て続けに日本人により破られるだろう、という感じで番組が作られていました。

10秒と9秒には、目に見えない壁があるのは事実ですね。

長年破られなかったからです。その壁に一点でも穴が開けば、ブレークするのでしょう。

ここで、ふと宅建試験のことを思い出しました。

指導をしていると、試験にも壁があるようです。

それは、得点なのですが、よく感じるのは、30点の壁です。

勉強しているのに、なかなか30点は超えないのです。不思議です。

でも、一度超えると、立て続けに超えていきます。

そして、次は35点の壁です。

本試験も、この35点当たりに合格点がありますから、ものすごく大きな壁です。

模試で、一度でもこの35点の壁を破っておくと、グーンと合格率はあがるのですが・・・。

なかなか、難しいです。

さて、予想問も完成に近づいて、今年は提供できるようになってきたのですが、この模試の壁は35点ではなく、30点から33点当たりにグーンと高い壁をおいておこうと思っています。

それは、かりに本試験で31点くらいの合格点の時にも、対処できるようにです。あわてないことが重要です。

思惑通りにいかないのですが、みなさんはこの壁をきちんと越えてください。

そのためには、ブレイクスルーするには、模試の解説をきちんと読んで、理解し、何回も解いてもらえればいいでしょう。

では、また。

うかるぞ宅建士 最短25時間~最後の切り札~ (うかるぞ宅建士シリーズ)
高橋克典
週刊住宅新聞社


試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携
高橋克典
住宅新報社


にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村

資格(行政書士) ブログランキングへ

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村


ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
« 平成29年度マンション管理士... | トップ | 今この時期やるべき学習とは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとりごと・・・・資格」カテゴリの最新記事