YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

ライトが点かない。

2013年08月05日 16時48分01秒 | バイク

2013.7.18
帰宅時、ライトを点灯するとハイビームの青い表示がメーターに出て、ライト切り替えスイッチはLOWでもHiでも青い表示が出たままとなる。

切り替えスイッチを触っているとLOWライトが点くときがあるが、青いランプがメーターに
すぐ表示され、ハイビームに切り替わったと思っていた。
ハイビームしか点かないと思い、夕方だったのでスモールランプのみで帰ってきた。
2013.7.19
出社前、ライトを点灯するとハイビームの青い表示がメーターに出て、この時ライトはスモールだけしか点いていない。

ライト切り替えスイッチをLOWでもHiでもライトは点かない状態。
昨夜もこの状態だった様子。
ヒューズなどを見てみるが変化無し、ライト本体を開けて見る。
XS250SPLの配線にSRのH4コネクタ、さらにLOW側のみリレーを入れているので配線を忘れない内に写真を撮る。





そうこうしている内にライトが点くようになった。
出勤途中のトンネルでも普通にライトは点灯した。

2013.7.19
21時半頃帰宅時にライトがまた点灯しない。
まだ、原因を把握していなかったので、またヒューズ等から見ていったがライトを外してバルブ当たりを触るとバルブ固定リングが少し回転してライトは点灯した、コネクタは硬くて抜けなかった。
やっと、帰れる様になる。




2013.7.25
家をでる時は点灯したが、途中のトンネル入り口でまたハイビームの青色表示が出、ライトは点かない状態。
出社後、ライトケースを開け、なかなか外れない固着したコネクタをマイナスドライバーで、こじ開けると端子が焦げていた。
原因はここだった。

コネクタを差し直すとライトは点灯したが、近々H4バルブコネクタ交換予定。
いつかLOWライト点灯時にパッシングスイッチを長めに押した記憶が有るのでそれで、焦げた様子。



2013.7.31
南海部品にH4コネクタを見にいったが、オス端子の物しかなく必要なメスタイプは売り切れだった。
2~3日後には入荷予定だが、丁度出張と重なるのでちょっと先になる。



2013.8.5
南海部品にてH4バルブのコネクタとギボシ端子を購入。
オスタイプは必要なかったがセット売りしかなかった。


黄色が青、赤が白、灰色が緑に繋がっている。


コネクタの線の色をXSの配色に合わせて作成。



無事点灯した。





コメント   この記事についてブログを書く
« クラッチケーブル交換 | トップ | 急に伸びたケーブル。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事