YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

スクリューボルトのシールテープ巻き直し、ドレンボルト交換。

2018年05月10日 21時12分29秒 | バイク

2018.5.9
フロートボウル下部のプラグスクリュボルトを外すとシールテープはボルトの頭側に集まっている。



左キャブ、18ccほど。(30ccは有ってほしい)




今日は左キャブだけにする予定。




ガソリンにシールテープを浸しながらスクリューボルトに巻き付け。



反り返った銅ワッシャーに替えてステンレスワッシャーにする。



今回、右キャブはそのまま。




コックをプリにしてガソリン補充後、一晩様子見。





2018.5.10 朝、出社前。




左下に数滴、漏れ跡は有るが大丈夫な範囲。



2018.5.10
コーナンで銅ワッシャーを見つけたので買って来た。
次の機会に、ステンレスワッシャーから銅ワッシャーに交換予定。





2018.5.12
二日後、左キャブ下にガソリン跡。



ドレン出口がガソリンで濡れていてスクリューボルト周りは乾燥している。
左キャブのドレンボルトを交換してガソリン補充後様子見。




2018.5.13




ドレンボルト交換後、ガソリン漏れは止まっている。








ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
« 現状確認 | トップ | 銅ワッシャー交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク」カテゴリの最新記事