YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

キャブ点検など

2019年11月29日 17時36分31秒 | バイク

2019.11.29
前日、出社と帰宅時にエンジンふけ上がらず。
またキャブのピストン固着を疑う。
タンク固定ネジから取り外し。



右キャブの負圧ホース取り外し。



ガソリンコックから左キャブへのガソリンホース取り外し。




上記、三ヶ所はずしてタンク取り外す。








キャブピストンの張り付きを見る為、キャブの上蓋を外す。





特にピストンが張り付いている様子は無かったが、右キャブのピストン周りがガソリンでビショビショだった。



清掃後、取り付け。



この後、インシュレーターに巻いていたビニールテープを外し、取り外していたマニホールドカバーを付けて
クランプホースで固定する。



キャブピストン清掃後ふけ上がりは良くなったが、キャブのエアー調整はパイロットスクリューが
締め込みいっぱいに近く、二次エアー状態に変化無し。





フロントフォークのエアーが抜けている様なので左右1.6気圧程充填する。



コメント   この記事についてブログを書く
« エンジンオイル交換依頼 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク」カテゴリの最新記事