YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

ドレンボルトのオーリングを交換

2018年06月05日 10時40分46秒 | バイク
2018.6.2
実家まで往復31km走行後。



36cc程有る。



ガソリン通路をキャブクリーナーで清掃後、ドレンボルトを締め直して様子見。



2018.6.3
やはり、漏れは止まらないドレンからの様。



オーリングが大きすぎて奥まで入らない為か?



一晩で16cc程漏れている。



オーリングを交換開始。



買っていたオーリングセットから4×1mmを選ぶ。



付けていた4.2×2mmと4×1mm。



4×1mmを1個では厚さが足りない。



4×1mmを2個取り付け。



ドレンボルトを取り付けて様子見。




2018.6.4
コックをPRIのままにして戻すのを忘れていた。



キャブの周りからオーバーフロー跡は有るが左ドレン下には漏れ跡が無い。



2018.6.5
左ドレン下に漏れ有り。


次の機会にドレンボルトの先端をペーパー掛けしてみようと思う。





ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銅ワッシャー交換 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク」カテゴリの最新記事