YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

ドライブレコーダーでSDカードを認識しない

2018年04月15日 10時52分34秒 | 

2018.4.9
予備として8GBのマイクロSDカードが有ったはずだったが見つからず、32GBのマイクロSDカードを¥2021で買って来た。
ドライブレコーダーに32GBのマイクロSDカードを入れると問題なく動作をしていた。



付属の8GBのマイクロSDカードを予備とする。





2018.4.10
32GBのマイクロSDカード使用時、SDカードが入っていませんとドライブレコーダー、問題なく動作する場合も有り。


2018.4.11
常時録画時、2秒程RECランプが付いたり消えたりを繰り返しSDが入っていませんとドライブレコーダーが連呼する。
フォーマットしても状態は変わらず、付属の8GBのマイクロSDカードに戻す。


2018.4.12
手持ちの2GBと携帯の16GBも試してみたが、何度もパソコンでフォーマットし直したり、SDフォーマッターでフォーマット
してもドライブレコーダーではSDとして認識しないのでドライブレコーダーでのSDカード初期化すら出来ない状態。



2018.4.13
上記16GBのマイクロSDカードを再度フォーマットし直したり、動作している付属の8GBのマイクロSDのデータを
コピーしたりして試したが一度もドライブレコーダーでは認識はしなかった。

SDカードエラー表示が出て認識しない。



2018.4.14
ドライブレコーダーでSDカードを認識せず、現用8GBSDカードの予備になるものが無くて困っていたが
見つからなかった携帯に使っていた8GBのマイクロSDカードが見つかりドライブレコーダーに入れるとフォーマット
していないのにそのまま正常に使用出来た。
この8GBのSDカードは携帯のデータを半分ぐらい使用していたので、ドライブレコーダーにてカード初期化し、
動作確認後これを予備にして付属の8GBのマイクロSDカードを現用とする。



左が正常に動作する見つかった携帯の8GBのマイクロSDカード。  右が付属の正常な現用8GBのマイクロSDカード。




付属のSDカードはCLASS⑩ UHS-1なので CLASS④の安い16GBや32GBは読み書き時のデータ転送速度に
問題が有るのかも、CLASS④の8GBのSDカードは問題なく使用出来た。

このケンウッドのドライブレコーダーでSDカードのスペックは16GBや32GBではCLASS⑩以上のスピードが必要かも知れない。



ドライブレコーダーで使えなかった32GBのマイクロSDカードはガラケーで使用中。




ダイハツのDRK-H67Nの取説は、付属または純正品のメモリーカード使用としか書いていない。
推奨Classぐらいは書いていて欲しかった。




同等品と思われるケンウッドのDRV-520Nの取説にはClass6以上と明記している。




ジャンル:
維持
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイハツキャスト ドライブ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事