YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

チェーン交換530-120Lをカット

2020年06月05日 19時53分03秒 | バイク
2020.06.01
チェーンがかなり伸びて来たのでネットで検索後、下記で購入。
【ロイヤルショップ】https://item.rakuten.co.jp/royal-japan/c/0000000257/
530-120L クリップジョイントタイプ 送料税込み¥2288
希望の530-108Lは¥4000台からなのでカットして使用予定。

XS250の純正駒数は530-104Lだけど、このバイクはSR400のホイールを使用
しているのでフロントギヤ17T、リヤスプロケットを47T使用の為108コマ要す。

2020.06.02
昼頃届いたそう。


金曜日に交換予定。
チェーンの種類でカシメタイプは工具が必要な上、カシメを失敗しそうで自分の場合は
何度も取り付け取り外しが出来るクリップで止めるタイプを購入している。



2020.06.05
前回交換は2009年12月 36336km(82996km) なので11年ぶりの交換。
78856km 実走125516km。
42520km使用。



チェーンの後端を引っ張るとギヤの隙間から向こうが見える程伸びている。
スプロケットも新しければ、1ミリも動かない。



530-120Lのチェーンを準備。



チェーンの入れ替えの為、古いチェーンのクリップを外す。



ジョイントの抜き取り。


交換する新しいチェーンもクリップを外す。



古いチェーンと新しいチェーンを仮接続。



古いチェーンを少しずつ引き寄せ、新旧入れ替え。



108駒必要なので120Lから12L取り外しの為12コマの手前に印のテープを巻く。



12コマと13コマのプレートのピンを削る。



かなり削らないとピンは抜けにくい。



ドライバーを挿して、やっと外れる。



古いチェーンのままのシャフト位置では新しいチェーンが届かないので調整する。



一番前まで寄せてやっとジョイントが入れられた。



クリップの頭を回転方向にして差し込み。






3㎝程前にシャフトが移動したのでブレーキアーム位置も変更する。



ブレーキアームをギヤ1個後方にする。



ブレーキロッドの出幅も良い感じになる。



チェーンのプレート両端にもオイルを塗布して終了。





コメント   この記事についてブログを書く
« 見当違い | トップ | キャブのバキュームピストン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク」カテゴリの最新記事