YAMAHA XS250SPL

1980年製バイクXS250スペシャル(4A8)の維持、他車種部品流用等。ブログ開始2009年11月1日。

見当違い

2020年05月11日 20時47分53秒 | バイク
2020.5.10
昨日の、アクセルを開けても回転数が上がらない症状の原因探求。



昨日も外したキャブレター。



昨日キャブを点検しなかったのはインシュレーターの点検だけで余裕が無かったのと
キャブのフロート室を外すのに、前の様にボルトを緩めるだけでは開け閉めが出来なく
なっている為。



これかなと気になっていたメインノズルを覗くと両方とも、16個の穴の向こうに光が見えない。
完全に目詰まり、こんな状態は初めてなので原因探求で遠回りになった。



電気コードの切れ端を寄って清掃。



今回は原因を確定する為、メインノズルとフロートボウルのみ清掃。



キャブレター戻し開始。



エンジンを掛けると問題なく、吹け上がる。
調子が悪かったのはインシュレーターではなく、キャブの目詰まりだった。



2020.5.11
会社への行き帰りも快適。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« インシュレーター取り外し | トップ | チェーン交換530-120Lをカット »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヤマハGX)
2020-05-11 21:07:01
メインノズルの詰まりだったんですね。
治って良かったですね(^^)
Unknown (XS250)
2020-05-11 22:06:59
こんばんは。一日ズレているとインシュレーターを注文していたと思います。土日は対応が遅れるとあったので、月曜日に注文予定でした。
アイドリングしたままキャブを覗くとアクセルを開けてもバキュームピストンがバタつくだけだったのでインシュレーターを疑ってましたが、この時バキュームピストンを指で持ち上げても霧状のガソリンが上がってこなかったので目詰まりも有りかとは思っていました。
Unknown (ヤマハGX)
2020-05-11 22:43:33
ギリギリセーフのグッドタイミングだったんですね(*´ω`*)
細かい所まで観察されていて凄いです。これからも沢山勉強させて頂きます(`_´)ゞ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バイク」カテゴリの最新記事