居酒屋 たこしげ

 いらっしゃいませ  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しばらくは眩しいかもしれない・・・

2009年09月30日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はアルコール類を積み込んでの出勤でした。

到着。ひまそうな店内、荷物を降ろし着替えて厨房へ。

以前あった 「ヨーグルト酒」 がパワーアップした、「生とろヨーグルト」。

男の子に人気の 梨のお酒 「梨園」。

初入荷の 「百年梅酒」。

以上が入荷。

夜中へ。

香川県人会の夫婦来店中。

「さぬきうどん」 について語り合う。「釜玉うどん」 や 「ぶっかけうどん」 が主流だそうな本場香川県の 「さぬきうどん」。ちゃんと食べたことがないのではあるが、僕はやっぱり 「きつねうどん」 がイイ。

スポーツ新聞記者の男の子たち来店。

上述の新商品を試飲。それぞれの感想を伺うが、知らぬ間にアルコール度がどうだ、後味がどうだなどとまったくおもしろくない会話をしていることに気付き、強制終了。しかし、その後も話題は変わるもおもしろくない会話に終始する。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


「生とろヨーグルト」 超数量限定で入荷しました♪

2009年09月29日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は筋肉痛の中の出勤でした。

到着。ひまそうな店内、着替えて厨房へ。

上がるおおみぞさんを見送り、厨房で一服。

ラジオっ娘来店中。

1人になっても毎週欠かさず、公開ラジオの現場へ通い続ける彼女。気持ち悪さや怖さを通り越して、「スゴミ」 を感じさせる彼女のがんばりである。

夜中へ。

天神橋五朗氏、部下を連れての来店。

あほな内容から、政治や経済などマジメな内容までしっかりと語り合う。

その後は、ポツンポツンと常連さんの来店はあるが、ひまなまま。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


15-2-9 を1万円も買うのなら、15-2-9、15-9-2 を5000円づつ買えばいいのである。

2009年09月28日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はのんびりとした出勤でした。

到着。落ち着いた状況、着替えて厨房へ。

来店中のお客さんたちにご挨拶、注文をこなす。

水槽を眺めながら、一服。

森っちたち来店中。

会社の先輩らしき方々との来店。来月始めに予定しているそうな韓国取材旅行、それに伴ういろんなアドバイスを受けている模様。ウォン安で日本の若者が大喜びして向かう韓国、そんな目的とはまったく違う 「おっさんたちの韓国」 へのアドバイスであったようである。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


マッチョな全裸のおっさんのトランプは、女子用? それともホモ用?

2009年09月27日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は土曜日、「早く来て!」 の要請を受けての出勤でした。

到着。満席、着替えて厨房へ。

注文に追われパニック状態のおおみぞさん、何とか落ち着かせようとするがなかなかうまくいかず。

がんばってくれたおおみぞさん上がり、残った仕事を黙々とこなす。

とりあえず、一服。

「ほら♪」 「ほら♪」 「ほら♪」 と3組の娘たちから、「嵐」 のうちわを見せられる。たこしげには 「嵐」 好きの娘たちがたくさんいるようである。ちなみに昔、まったく気付かなかったが、二宮くんとしゃべった事がある。

夜中へ。

1時を過ぎ少し落ち着くが、再び来店ラッシュで満席に。

千鳥・大くん、ダイアン・津田、モンスターエンジン・大林来店。

確かに3人だったのだが、増殖を繰り返し、気付けば大くん軍団15人に。普通は8人座るといっぱいのパーティースペースであるが、そこへ15人は満員電車のようであった。

4時を過ぎやっと落ち着き、来店中のお客さんたちとのんびりおしゃべり。

15年来のお客さんである娘たち来店中。

閉店時間を過ぎても、なかなか帰ろうとしない彼女たち。久しぶりのせいもあり、少々甘やかす。

やっとこさで退店、片付け&仕込みへ移る。

昨日に続き、熱帯魚店へ。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


蝉から団栗

2009年09月26日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は遅出。ゆっくりとした出勤でした。

到着。間もなく閉店時間、お客さん2組来店中。

離れて着席、インスタントコーヒーで一服。

おおみぞさんに昨夜の出来事を聞きながら、片付け&仕込み。

お腹いっぱいで幸せそうなおおみぞさんを見送り、片付け続行。

照明強化を依頼、熱帯魚店へ。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


僕の部屋には18ロールのトイレットペーパーが8袋もある。

2009年09月25日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は連休明け、遅刻ナシでの出勤でした。

到着。ひまそうな店内、おおみぞさんと交代で厨房へ。

スポーツ新聞記者の男の子たち来店。

北海道物産展のおみやげをいただく。販売後、すぐに売り切れてしまうらしいおかき。世の中には知らないだけで、このような凄いものがたくさんあるのだろう。

夜中へ。

連休明け、ひまな夜中。

クラブママたち、鮨屋の若大将たちなどの常連さんとのんびり過ごす。

人生経験豊富なホステスたち来店。

まだ知り合って間もないのだが、とても興味を持ってくれてよく来てくれる新人娘たち。もっと仲良くなりたいと思わせる、かわいらしい娘たちである。

森っち、後輩を連れ来店中。

隣席のガールズバーのオーナーの男の子に 「中国エステ」 の魅力についての講義を受ける森っち、自分では 「やんちゃ」 だと思っている森っち、自分のチンが大きすぎる事を無理に嫌がってみせる森っち、マジメでダサくておおげさな森っち、なぜか1万円の事を1t (トン)とイキって表現してしまう森っち、そう、それらすべてがもうすぐ40歳、イジられ放題の男・森っちである。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


娘の名前は嫁ぐことも視野に入れて考えるべきである。

2009年09月24日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はのんびりとした出勤でした。

到着。落ち着いた店内、カウンターで一服後に厨房へ。

コンパ帰りの娘たち4人で来店。

疲れきった表情で個々がコンパ相手の男の子たちへの文句を言っている。おそらく、男の子たちも文句を言っているだろう。双方集めて裁判をしたい気持ちになった。

シルバーウィークも無事に終了、あっという間に年末だ。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


中田英寿は何がしたいのだろう?

2009年09月23日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は 「満席ですよ~」 とのお客さんからの報せを受けての出勤でした。

到着。ほぼ満席、着替えて厨房へ。

谷口さんの指示に従い注文をこなす。

缶コーヒーで一服。

忘れていたので慌てて 「キングオブコント」 を見るため、テレビをつける。

ほぼ終わりかけ、ボリュームを上げずに映像だけ眺める。

夜中へ。

昨夜に続き夜中は一転、ひま。

雨の中、来店の3組のお客さんたちとのんびり過ごす。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


物事を精査してみると、いろんな法則が見えてくる。

2009年09月22日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はおおみぞさん母娘に、勝手に甘えさせてもらっての出勤でした。

到着。入り口で退店する常連さんたちにご挨拶。

かなりの賑わい、着替えて厨房へ。

がんばってくれていたおおみぞさん・愛娘のひよこに平謝り。指示に従い注文をこなし、山のような洗い物に着手。

インスタントコーヒーで一服。

おおみぞさん・ひよこを玄関まで見送り、再度厨房で一服。

女医の娘たち来店中。

「その日の気分で態度が変わる部長」 の扱い方で悩む女医さん。「どうすればいいか?」 を尋ねられるが、よく考えればまったく僕と同じ症状。なぜ機嫌が悪いのか理由は定かではないのだが、自分でもどうしようもない場合が多い。そんな時、周囲の人ができることは 「放っておく」 しかないように思う。

セレブな娘たち来店中。

来月に結婚式を控える彼女、豪華なホテルでお食事会のような宴になるという。いつもは朝まで元気な彼女なのであるが、昨夜はちょっと様子がヘン。尋ねれば、のどの奥にひっかかりを感じて気持ち悪いとの事。お上品を絵に描いたような娘、ヘンなモノではないことを願う。

70年代ファッションを好む娘たち来店中。

久しぶりに会ったが、かなり太っていた。「太ったやろ?」 「はい、8キロほど・・・」 、顔がパンパンである。その姿を見て発見したのだが、「70年代の髪型やメイクを好む娘は、太るとコシノ姉妹になってしまう」。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


○○○○○○を連れている中年男性にロクな人はいない

2009年09月21日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は 「早く来て!」 の要請を受けての出勤でした。

到着。見事に満席、着替えて厨房へ。

頭が働かないまま、谷口さんの指示通りに注文をこなす。

なんとか一服。

その後も来店ラッシュで、申し訳なかったが数組のお客さんにお断りを入れる。

夜中へ。

1時を過ぎ、ちょっと落ち着く。

油断大敵、再び満席に。

タイミング良く4席空いたところへ、品川庄司・品川くん、千鳥・大くん、中山功太、ピース・綾部が来店。

満席のお客さんたちも彼たちの来店を喜んでくれていたようである。芸人さんたちの名前をバンバン出す、この汚れブログ。これを見て興味を持ち全国各地からわざわざ訪れてくれるお客さんたち、そこで彼たちの来店がそんなお客さんの期待に応えてくれるのである。

彼たちを含め、すべてのお客さんに感謝である。

NTTドコモ・レッドハリケーンズ、水山くん1人で来店。

数日前、ふがいない試合をしてしまった水山くん、満席と反省の意味を含む水槽前・補助席に着席、カウンターのお客さんたちの後姿を眺めながらの淋しい1人酒。案の定、遅れて来店した仲間たちに笑われる水山くん、その情けなさを忘れず次戦での奮起を期待する。

久しぶりにくたくた、恐るべしシルバーウィークである。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


「万代」 を超えた 「台寅」

2009年09月20日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は土曜日。毎週恒例、寝不足気味での出勤でした。

到着。ほぼ満席、着替えて厨房へ。

がんばってくれていたおおみぞさんの指示に従い注文をこなす。

おおみぞさん上がり、たまった洗い物の山を片付ける。

世の中、シルバーウィークと呼ばれる連休中。昨夜の店内も一見さんらしきお客さんの姿が目立つ。

放置していても文句を言わない常連さんたちと違い、ちょっとはマジメに注文どおり動く。

夜中へ。

かわうそ君似の娘たち、姉や従姉妹などファミリーで来店中。

とにかく呑む軍団、最初はそうでもなかった姉もかわうそ君に見えてきた。やっぱり、姉妹である。

”T.M.Revolution” 好きの娘たち来店中。

昔からなぜか彼を応援する娘たちがたこしげには多かった。たぶん、お笑い好きの娘たちが支持するキャラクターでもあるのだろうか。ちなみにちょっとヘンテコな娘が多かったのも事実である。

スポーツ新聞記者の男の子来店。

よく話が合う彼。「馬が合う」 というのはこのような事なのだろう。

閉店間際に2丁拳銃・小堀来店。

「3人目が生まれました♪」 の報告を受ける。高校生時代から付き合っていた彼女と結婚した点は、小堀を褒める唯一の部分である。上京後、まったくパッとしない小堀、マジメな話もいつのまにかパチンコ談義。ダメな人間がダメな人間に相談しても、結局こうなるのである。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


ニセ鼻うがい

2009年09月19日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は遅出。しっかりと睡眠を取っての出勤でした。

到着。ほぼ閉店時刻、カウンターでのんびり一服。

谷口さんに昨夜の状況を聞きながら、仕込み&片付け。

その後は方向性が変わった水槽を眺めながら、照明強化を視野に入れイメージトレーニング。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


焼そばU.F.O.には半熟の目玉焼きを乗せましょう

2009年09月18日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はギリギリでの出勤でした。

到着。なんとか間に合い、おおみぞさんと交代で厨房へ。

販売員の娘たち来店中。

出会ってから、かれこれ15年にはなる彼女、結婚してもうるささは変わっていない。何にでも首を突っ込むクセありで、社内での情報屋としての役割を充分すぎるほど果たしているようである。

たむらけんじ、ファミリーたちと連夜の来店。

初顔の娘の紹介をたむらから受ける。小林幸恵という彼女、10年ほど前にテレビのオーディション番組でグランプリを獲得し、歌手としてデビューとの事。しかし、八百長だらけの日本の音楽界ではなかなか成功するのも難しそうで、現在は地道な歌手活動を続けているようである。数日後に大阪でライブがあるようなので、興味があれば行ってあげてくださいな。 http://www.kobayashiyukie.net/diary/kd_diary.html

夜中へ。

ミュージシャンのカップル来店中。

得意のUFOキャッチャーでゲットしてきた、「MOTHER2」 のどせいさんのぬいぐるみを見せられる。昔なら欲しくて仕方なかっただろうが、現在はまったく興味ナシでガッカリさせる。

ガッチリとした体格の娘たち来店中。

高校生時から知る彼女であるが、顔はとてもかわいらしい。しかし、スポーツもやっていないのにアスリートのような肉体。これがガッチリとした印象を与えるのであろう。しかも、昨夜は男の子たちにはまったく人気がないリーゼントヘアーでの来店。いつものかわいらしいガッチリした娘ではなく、ただのヘンな髪型のガッチリした娘になってしまっていた。

水槽掃除。 

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。


兄はパティシエ、弟はラガーマン

2009年09月17日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はいつもよりは早めの出勤でした。

到着。落ち着いた店内、カウンターでのんびり一服。

自慢の弟、来店中。

年子の弟、エリートなのである。博士号を持つ弟は、本日から学会でヨーロッパへ出張との事で名古屋から前乗り。子供の頃から兄の僕とは違い、誘惑に負けず自分自身に厳しかった弟。兄バカではあるが、自慢の弟である。

お笑い好きの娘たち来店中。

「おしゃべりしてもらえます?」 の問いかけにおしゃべり開始。20代&30代の娘たち、好きな芸人さんを聞かせてもらったあとは、「芸人さんを男の子として意識して見る」 をアドバイス。ネタの批評をするような 「お笑いオタク」 になってしまうと、ちょっと厄介である。

たむらけんじ、ストリーク・吉本たちと来店。

早い時間に時々来てくれているらしいが、寝坊ぐせのため会うのは久しぶり。本業も、レトルトカレーを始めた副業も落ち着いた感じで進行しているそうなたむら、いい感じである。

夜中へ。

天竺鼠・川原、GAG少年楽団・坂本と来店。

先輩に連れられてではなく、自分の意思での来店は初である川原。こんながんばりには頭が下がる思いである。千鳥・大くんの 「たこしげに後輩でも連れて自分で行ってみ」 の助言を受けてでのことだそうだが、うれしい限りである。落ち着いた状況も幸いし、2人とガッチリおしゃべりさせてもらう。退店時にDVDもプレゼントしてくれた、めちゃかわいい2人であった。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。

20090917084719                             

           

天竺鼠・初のDVDとの事だが、「天竺鼠2」 と小ボケの利いた表題。 10月7日発売だそうです♪


今夜、弟がやってくる

2009年09月16日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はキチンと起きれての出勤でした。

到着。ひまそうな状況、カウンターで一服後に厨房へ。

仕事もそんなになく、のんびりと過ごす。

昔のお客さんであった男の子、大人数で来店。

ちょっとお金持ちらしき人々ばかり、女の子たちはみなパンツスーツである。かなりのアルコール量の摂取と共に乱れてくる彼&彼女たち、ゴルフのスイング教室まで始まった。顔には出さないが心ではバカにしてしまう、僕はやっぱり貧乏人気質なのである。

夜中へ。

ホストの男の子たち団体で来店。

続いてガールズバーの面々も団体で来店。

数組しか来客がないのだが、かなり活気あふれる店内。

メンズエステを経営する男性たちも来店。

閉店時間まできっちり動く。

その後、「1杯だけ・・・」 と地方出身者の娘たちが強引に来店。

久しぶりなので近況を尋ねる。当時はキャバクラ1日体験ぐらいで涙を流していた彼女であったが、今はショーパブでエッチな格好で接客しているという。未来は誰にも予測できない。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。