居酒屋 たこしげ

 いらっしゃいませ  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SPEED

2007年10月31日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は少しの寝坊後の出勤でした。

到着。予想よりは賑やかな店内、着替えて厨房へ。

厨房で一服。

見た事のある娘、3人で来店中。

注文をこなしながら記憶を辿り、なんとか無事に思い出すことに成功。来店は2年ぶりとの事、年齢を重ね良い具合に落ち着いた印象。

12時前のヘンな時間に来店ラッシュ。

コアな常連さんの姿があまり見られない、ありがたい現象。各組と挨拶がてらに少しおしゃべり。

サンテレビ 「パチンコファイトTV」 を観賞。昨夜のゲストは野性爆弾、いつもよりは頻繁に大当たりしたようで見ているこちらも楽しめる内容に。

ケーブルテレビの会社に勤務する娘たち来店中。

2011年のデジタル放送化へ向けて営業に回る彼女たち。彼女たちのような業界についてまったく知識がなく、初心者への説明をお願いする。

閉店間際、天神橋五朗氏、野性爆弾・城野、遅れて木村君も来店。

「パチンコファイトTV」 の裏事情を聞く。その後はヘンな話題になり、木村君大ハシャギ。酔いも手伝い同じ事を何度も繰り返し熱弁をふるう木村君であった。

木村君のせいで終宴は午前8時、閉店。


うねっているからウネタケ

2007年10月30日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は 「ひまよ~」 の報せにゆっくりとした出勤でした。

到着。お客さん3組来店中、着替えて厨房へ。

おおみぞさんと交代、厨房で一服。

三姉妹の次女来店中。

長女と三女が結婚し、彼女だけがまだ未婚。30歳を過ぎた彼女であるが、出会った頃よりはるかに身体が大きくなっている。来店中の悶々・姉と立ち話をするその姿は、観光バスから降り立ったおばちゃんのようであった。

近所のパチンコ店のカップル来店中。

よくケンカをしていた彼らであるが、最近は賢くなったのか穏やかな宴。おまけに周囲のお客さんたちとも交流を持とうとしてくれる、微笑ましいカップルである。

夜中へ。

東京から売れっ子構成作家さん、フットボールアワー・後藤とストリーク・吉本を伴い来店。

後藤は移転後・初来店。もともとよく来てくれる方ではないが、「たこしげは先輩と会うから緊張する」 と来店が遅れた理由を述べる。恒例のギャラをうまく聞き出す事に成功するが、聞いてビックリ、全然貰っていない後藤。みんなも応援してあげよう♪

その後もひまなまま、水質チェックなどの水槽三昧の中の閉店。


ソルジャー

2007年10月29日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はラグビー観戦をあきらめての出勤でした。

到着。結構な賑わい、着替えて厨房へ。

谷口さんのがんばりで残っている注文はナシ、缶コーヒーで厨房で一服。

花園ラグビー場帰りの御一行来店中。

NECグリーンロケッツのスタッフの男性、及び公式レフリーの男性たちである。レフリーの男性はまだ若く、プレイヤーと名乗っても何の違和感も持たないナイスガイ。退店時のショート丈のトレンチコート姿もカッコよすぎた。

競馬好きの男の子たち来店中。

今秋、爆発力が期待されていたリーダーの彼。しかし、結果は無残にもボロ負け。財布の中には1000円しか入っていないものの、いつものように仲間の財布にお世話になる気で暴飲。3人で生ビール25杯は驚異的な数字である。

「競馬ダイジェスト」 で結果確認も、軸馬がズレ大ハズレ。

夜中になるも結構な賑わいを見せる。

カリスマ社員、中川家・礼二、サバンナ・八木と共に来店。

お目付け役のカリスマ社員の存在が、いつもの礼二の愚行の歯止めになっているようである。

おとなしくなった娘たち、声優の娘、滋賀県娘たちと楽しくおしゃべり。

テーマは 「恥ずかしい過去」 である。モード学園時代、奇抜を通り越して気持ち悪さしかなかった僕は恥ずかしい過去が盛りだくさんである。

よりダイナミックになった水槽のコケ掃除を済ませ閉店。


カイジと眼鏡

2007年10月28日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は土曜日。気合いの出勤でした。

到着。見事に満席、着替えて厨房へ。

おおみぞさんの指示に従い注文をこなす、そして一服。

「パパ」 と来店中の娘たちに呼ばれる。

新人の沖縄娘である。「パパ」 「おっちゃん」 「おじさん」 などと呼ばれる事が多くなった。中身はまだまだアホなままであるが、見た目はやはり独身中年男性なのである。

こちらもほぼ新人さんの娘たち。

顔は覚えているのであるが、過去にどのような会話をしたか覚えていない事が多々ある。彼女たちも例外ではなく、不明な点を尋ねながら記憶を手繰り寄せる。しかし、鼻の横に真っ赤なデキモノを作った彼女、もう忘れる事はないであろう。

賑わったまま夜中へ。

夜中に突入するも勢いは止まずで、NECグリーンロケッツの私設応援団の方々、前乗りでの来店。

いつも前もって連絡をしてくれる応援団長の男性。しかし、メールでは 「○○も連れて行きます!」 「○○も来店します!」 などとラグビー界で著名な人物を挙げて喜ばせてくれるのであるが、いざ蓋を開けてみればいつものメンバー。昨夜もジャパンの監督であるジョン・カーワンの名も挙がっていたのであるが、見事に裏切られる。滑舌の悪い彼、メールにも滑舌の悪さが出た方が、こちらに彼の意思が伝わらずで良いように思う。

阪神娘、セレブな娘と来店中。

「マンゴー酒」 と 「愛媛みかん酒」 にそれぞれハマり、互いに8杯づつ平らげる。お会計に気を遣いながらの 「毎度あり♪」 な彼女たちであった。

結構いい感じ・・・、閉店。


「兼八」 再入荷です♪

2007年10月27日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は遅出、小雨の中の出勤でした。

到着。少人数であるが盛り上がっている店内、ゆっくりとカウンターで一服。

都市伝説を語る沖縄娘、それに感嘆の声をあげるおおみぞさん。

彼女たちが退店後、「やっぱり土地伝説はおもしろいなぁ」 と感想をもらすおおみぞさんであった。

新しく届いた生体を導入、水槽をダイナミックにレイアウト変更。ポリプが開く今夜が楽しみである。

小雨の中の閉店。


負けっぱなし

2007年10月26日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は少し余裕を持っての出勤でした。

到着。結構な賑わい、着替えて厨房へ。

いくつかの注文が残っているが、放置し缶コーヒーで一服。

京都からの娘たち来店中。

ちょっとしたイベントに参加で、いつもより早い時間の来店。おみやげに抹茶の生チョコをいただく。

税理士娘たち3人で来店。

いつもとは服装が違う彼女たち、今からDJのイベントに出かけると言う。しかし、クラブファッションとはかけ離れた女っぽいワンピース姿、どうやら何かこんたんがあるようである。

和歌山からの娘、1人で来店。

初対面であったが、気さくな娘で少しおしゃべり。顔見知り以外の1人で来店する女の子はどこかおかしな部分を持った娘が目に付くが、彼女はいたって普通な感じ。旧店時も何度か足を運んでくれていたそうで、「初めて会えました♪」 のお言葉をいただく。

夜中へ。

いつもの常連さんたちの来店で忙しく動く。

真夜中はバツイチ娘と沖縄県人会の娘たちでレディース話。「キャッキャ、キャッキャ」 と盛り上がりすぎるその声は、きっと外までまる聞こえであっただろう。

翌朝届く生体の配置をイメージしての閉店。


刺胞毒

2007年10月25日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はゆっくりとした出勤でした。

到着。落ち着いた状況、着替えて厨房へ。

宮川大輔、ルミネの後輩を連れ連夜の来店。

前夜の酔い具合を詫びられるが、問題はナシ。初対面の良い感じの後輩も交え、熱いお笑い論。

栃木県からの夫婦も連夜の来店。

それも、1度退店後に再び来店で2日で3回の来店。「次、いつ来れるかわからないから・・・」 が理由との事であるが、たこしげはこういった大阪以外のお客さんたちに支えられている部分が大きい。なので、この面倒なブログもやめずにがんばらなくっちゃ・・・である。

水槽に手を入れるクセがある。サンゴたちや魚たちにとってはストレスとなるこの行為、控えなければならないのは理解しているつもりであるが、少しのレイアウトの乱れも気になるのも事実である。

閉店。


$7750

2007年10月24日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は寝不足気味での出勤でした。

到着。そこそこの賑わい、着替えて厨房へ。

30越えの娘たち来店中。

メンバーの1人が結婚後、初来店。残る2人はまだであるが、たこしげは未婚に大賛成である。

東京からの娘来店。

3人組であるが、先週、今週、来週とそれぞれメンバーが1人づつ来店とのこと。なかなか大阪までお笑い観賞に付き合ってくれる友だちは少ないようで、淋しそうな宴。

熱帯魚店の社長さんたち来店中。

来月に設置してくれるエコシステムの説明も兼ねての来店。現在の水槽の上部に海藻を育てるための薄い水槽を設置してくれるのであるが、生体の調子が気になる毎日、更にグッドコンディションも夢ではないであろう。

タイミング良く熱帯魚店のお兄さん、彼女を伴い来店で社長さんと合流。

彼女を社長さんに紹介するお兄さん、照れる彼女。どこか、彼の実家を初めて訪れたかのような緊張感。傍から見ている僕たちはそんな彼女がとてもおもしろかった。

夜中へ。

宮川大輔、遅れてケンドーコバヤシも来店、偶然に木村君も来店・合流。

「パチンコファイトTV」 の話題になり、ダメすぎる木村君を検証。プライベートでもセコすぎる打ち方をする木村君、この辺りが要因だという結論に。

お笑いファンの娘、栃木県から旦那さんを伴い来店。

初対面の旦那さん、濃い顔であるが丸坊主が似合うナイスガイ。俳優を目指していたとの過去もうなずける。

酔った木村君、暴走モードへ。

今度、嫁を伴い来店の時はチクってやろう。

ルンルンでの閉店。


帰還

2007年10月23日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は新商品の 「キムチ明太子」 を積み込んでの出勤でした。

到着。落ち着いた状況、カウンターで一服後に厨房へ。

着替えると同時にお客さん2組来店、その注文に追われる。追われるも前日の早めの就寝が効いたのか、身体がよく動きテキパキさばく。

そのまま12時を迎え、ほとんどのお客さん退店。

東京からの娘たち、連夜の来店。

お笑い観賞目的の大阪ツアーにたこしげを組み込んでくれる多数の地方のお客さん。本当にありがたい限りである。

ひまな夜中。コケ掃除やリアクターの稼働状況、水質チェックなど水槽をイジる。

ショーパブ嬢たち来店中。

偏った娘と現代っ娘のコンビ。2人ともまだまだ若く、これからの成長が楽しみである。この辺のマジメな話が盛り上がりすぎ、連夜の閉店時間越え。

シモジマへ梱包材料を買いに走り閉店。


梱包開始

2007年10月22日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は 「はっちゃんラーメン」 を積み込んでの出勤でした。

到着。そこそこの賑わい、着替えて厨房へ。

ワイルドな男の子&オカマな男の子のコンビ来店中。

たこしげ内でも人気急上昇中のワイルドな男の子。一方、キレイな顔であるがオカマな雰囲気なため顔のわりに人気がない男の子。しかし、昨夜は隣席の娘たちの票が2票入り上機嫌での退店。やはり若い娘にはワイルドな男の魅力は伝わらず、かわいい感じがモテるのだろう。

競馬ダイジェストで結果確認。

GⅠ菊花賞、ストーカー気味の男の子が1口馬主になっている愛馬も出走。一応、買うも結果は惨敗。そう、GⅠに出る事自体凄い事なのである。

ジャリズム・山下、構成作家・松本真一、たむらけんじ、サバンナ・高橋&ミサイルマン・西代の師弟コンビ来店。

今度、梅田花月で単独イベントを行なう山下、その打ち合わせ終わりでの来店。「山下パカ」 というタイトルでのイベントであるそうだが、刷り上ったチラシは 「山下バカ」 となる始末。世間の評判はイマイチの山下であるが、僕は大好きな芸人の1人である。

夜中もいい感じ、休憩ナシで動く。

閉店時間を過ぎるも、松本真一と70年代美容師娘が恋について語りだす気持ち悪い展開。放置して水槽をイジるが、気持ち悪い会話が耳に飛び込みうまく作業に没頭できず。

閉店。


炭火焼肉たむら2号店は11月1日オープンです♪

2007年10月21日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は土曜日。ネットで一斉売り出しの生体を無事購入後の出勤でした。

到着。見事に満席、キムチと還元水を下ろし着替えて厨房へ。

おおみぞさんの指示に従いコンロ係りを務める。夏場は暑くて仕方のない厨房であるが、今はいい季節、動きも機敏である。

ようやく一服。

おしゃれメガネの娘たち来店中。

天津・向のようなアキバ系オタクがタイプの彼女。なかなか該当する男子に巡りあえずで未だ独身。彼女のコスプレが見れる日はまだ先である。

芸大卒の娘たち来店。

アートな道へ進んでいる娘はいないようで、理想と現実を痛感させられる。しかし、これからの人生において、大学生活で培った素晴らしい感覚を、いかんなく発揮する場が多々現れるであろう。

勢いそのままに夜中へ。

ジャリズム・渡辺、構成作家の遠藤と来店。

大阪でイベントがあったようで、それ終わりでの来店。カッコよすぎる髪形&口ひげの渡辺とは好対照の、ダメな和柄のシャツにボウボウの髪型の遠藤。

華丸君、中川家・剛、たむらけんじ、ムーディーの相方の梶も来店・合流。

ほぼ昔の2丁目メンバー、ノリも昔のままの懐かしい光景。

新人の娘たち来店中。

聞けばチワワつながりの彼女たち、ブログを見て来てくれたそう。一番年輩の娘がハシャギ、初対面であったが楽しい一時。

こちらも新人の娘たち来店中。

沖縄出身の彼女たちは友人の紹介での来店との事。しかし、その友人もたこしげには来店した事がなく、噂を頼りの来店との事。隣の冴えない和柄の遠藤との連係プレイで彼女たちも楽しませる事に成功、結果 「また来ます♪」 のお言葉をゲット。

閉店時間を迎えすべてのお客さん退店後、遠藤とラグビーW杯決勝をテレビ観戦。

3000円を賭け、眠気と戦いながら応援する遠藤であったが、結果イングランド惜敗。財布の全財産3000円をぶん取られ、しょぼしょぼの目で東京へ帰る遠藤を、笑顔で見送っての閉店。


潮通し

2007年10月20日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は遅出。のんびりとした出勤でした。

到着。来店中のお客さんの隣席に着席、缶コーヒーで一服後に厨房へ。

仕込み&片付け。

酔っ払ったおおみぞさん来る。

呑みに行って、お金がなくなり難波から歩いて阿倍野の家まで帰ったそう。無事帰宅できたのはよかったが、鍵を店に忘れまた歩いてたこしげへ。この辺りがおおみぞさんの決して真似はできない凄さである。

熱帯魚店とキムチ屋さんに寄っての閉店。


10リットルずつ

2007年10月19日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜も夜更かしのせいで、ギリギリでの出勤でした。

到着。おおみぞさんと交代で着替えて厨房へ。

華丸・大吉の華丸君、地元の友人たちと来店中。

大阪で仕事がある時は、ほとんどと言っていいほど顔を見せてくれる華丸君。売れてよかった・・・と心から思える愛いっぱいの彼である。

木村夫妻来店。

移転オープン日以来の夫婦での来店。新調したらしくハンチング姿の木村君と、いつまで経っても変わらぬ美貌と抜けた感じを保つ嫁のナイスカップル。しかし、ナイスカップルには言ってはならぬ僕の発言で、木村君あたふた。

夜中へ。

来店が相次ぎ活気ある店内へ。

ゆずのコンサート終わりで三田村似の娘と首が見当たらない娘来店。

残念ながらいつもいただくおみやげのTシャツはナシ。ちなみにゆずのTシャツはいつもかわいいのだが、ファンには申し訳ないが冷静に判断してミスターチルドレンのTシャツはまったくダメ。女っぽいし、かわいらしさがないのである。

ショーパブの男の子たち5人を率い、同店のレジ係りの女性ボス来店。

彼女に嫌われては辞めるしかない・・・との噂がたつボスの女性。仲間にはとてもやさしく接するが、キライな人間には極端な態度をとるらしい。猿の社会を彷彿させる彼女の行動であるが、僕は幸運にも仲良くしてもらっている。

ゴハン抜きでフライヤー掃除。寝坊で迷惑かけっぱなし、自分に負荷をかけての閉店。


リフジューム

2007年10月18日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はゆっくりした出勤でした。

到着。落ち着いた店内、カウンターで一服後に厨房へ。

看板屋の社長来店中。

新しい電光看板の調子を見に来てくれた。彼曰く 「相合橋筋から50歩以上歩いてやっと見つけられる」 との新しい看板評、ゆえに更に外へ出す事を勧められる。しかし、隠れすぎるのも困りものであるが隠れ家的な店、現行のままでいく事に決定。新規のお客さんたちには相合橋筋から50歩以上入り、無事に見つけてもらえることを願う。

クラブ好きの娘たち来店中。

東京在住の彼女、帰阪時はいつもたこしげ後にクラブで踊り狂うのが楽しみのようである。若者がこぞって集うクラブなる場所、まったく興味はないがきっと楽しい場所なのであろう。

熱帯魚店の社長さん、酔っ払っての来店。

社長さん一押しのエコシステムについて聞かせてもらう。社長さんのブログでも絶賛されているこのシステム、興味がないハズはなかったのである。うちの水槽にもなんとか導入可能のようで、値段も手頃なようで年内に導入してもらえる事が決定。生体の状態が上がるそうで、今からワクワクである。

風俗店の男子メンバー来店中。

女の子がいない宴でいつものドギツイ下ネタはなし。下ネタのない彼らの宴は周囲にとっても心地よいモノである。

セクキャバ嬢、お客さんを連れ来店。

クールな容姿とは裏腹の 「銀魂」 オタクな彼女。彼女の多大な影響により、お客さんのストラップまでもが銀さんになっている。

着々とソフト化へ進む水槽、いい感じである。閉店。


褐色の美

2007年10月17日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はなかなか起きれずでの出勤でした。

到着。落ち着いた状況、着替えて厨房へ。

めくれた娘来店中。

モメていた彼氏に別れを告げられたという。しかし、何度もこのような事を繰り返しているようで適当に聞く。彼女曰く 「後がない・・・」 と理由で彼にしがみつく姿はかわいくもなんともない。

悶々・妹来店中。

来週の東京行きを控えてルンルン気分。彼女も昔から自分の心を偽り、僕たちに相談や意見を求めてきたため10数年経った今でも信用されないでいる。偽らず全力でぶつかり、好結果には喜んでもらえ、ボロボロの結果の時は慰めてもらえる。それが仲間のような気がする。

夜中へ。

勝ち気だった娘たち来店中。

珍しく夜中の来店。ひまそうな状況を気にかけてくれるやさしくなった彼女。

カリスマ社員たち来店。

名古屋に転勤になり数年、いろいろストレスがたまっているようである。おまけに愛する阪神タイガースの惨敗もあり、夢も希望も失ったような状態。

いい感じになってきた水槽、おかげでそれに反比例するような財布の状況。

閉店。