居酒屋 たこしげ

 いらっしゃいませ  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

資金調達

2005年03月31日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜はボチボチとの事であったのだが、こっそり「日本ーバーレーン」戦終了後の出勤でした。

ネタケース前にまたもや百貨店チーム来店中。
最近イジワルである事が発覚した娘をリーダーに来店中。住まいが遠方である事もあり、短時間の間であるがかなりの量のお酒と料理を召し上がる。1度働いている姿も見に行かなくては。

70年代ファッションに身を包んだ3人娘来店。
とても気持ちの悪い軍団である。しかし、個性を発揮しているところは評価に値する。昨夜も70年代を生きてきた僕と当時を回想するが、ファッションだけでまだまだ当時の文化や時代背景などの認識においては甘いものがある。話していて気付いたのだが、70年代ファッションやメイクは少しブスを隠せるようである。そのファッション自体が歪なものに映るため、その人本来の容姿までに目が行きにくいのである。けれども、3人のうちの2人にはこの効果がないようであるが・・・。

baseで行われたイベントにゲストで呼ばれた東京ダイナマイト、base組と来店。
ついこの間も来てくれた。2人もニコニコと感じのいい子たちである。ネタやトークなど何も見た事がないのだが、おもしろくてもおもしろくなくてもどうでもいいと思えるぐらいに、感じの良いコンビである。

夜中になり、久しぶりの満席。

大忙しで常連の風俗嬢に「顔、怖い!」と注意されるぐらい必死でこなす。

5時前にやっと落ち着き、お笑いファン娘たちと談笑。
遠方からよく来てくれるフニャフニャ娘である。彼女も人をバカにして笑うタイプである。嫌味がないのでかわいく思える。

少し顔がほころび閉店。




動き

2005年03月30日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜もいつもよりは早めの出勤でした。

ここ数日間はひまなたこしげである。昨夜も例外ではない様子。

カウンターの端に男の子3人組来店中。
いまどきの3人である。キャップももちろん斜めである。盗み聞きした限りではDJをしている模様。このDJという職業がよくわからないのだが、世に氾濫したいろんなDJ名から察するにたいした感覚の持ち主は少なそうである。

銀行員の常連娘たち来店。
お笑いファン上がりの彼女たちだが、早いものでもう三十路前。この娘、自覚はないようであるがとても暗い。おまけに相手に自分勝手な重い愛を注ぎ手首を切ったりするタイプでもある。しかし、注ぐ相手を間違っているだけのように思うのであるが・・・。

愛想の良い娘たち来店。
とにかく応対がよく、こちらも自然と愛想良くなる。聞けばやはり販売員との事である。

夜中になるがひまそうである。筋肉痛が顔を覗かし始める。

ひまなので野球のメンバーに来週に予定している「たこしげー自由」戦の連絡。
数人の返事を得たが次回も期待できそうである。

ほぼ毎夜来てくれる風俗嬢たち来店。
しかし、1人が胃の不調を訴え早めの退店。盛り上がりも控えめな昨夜であった。

NGKのモギリ出身の娘たち来店。
彼女たちも人生に疲れ果てた様子でいつもの勢いがない。

勢いがないままの閉店。



3-1

2005年03月29日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜はおおみぞさん早上がりの日、きちんとした出勤でした。

到着後、しばらくはひまであったが少しずつ来客あり。

税理士娘、ニキビ面の彼と付き合う娘と来店。
「20世紀少年」を全巻買ってはみたものの、噂の付録がついていなかったそう。あの付録にはビックリして欲しかったので残念である。

百貨店娘たち来店。
先輩の方はかなりの切れ者で、いつも楽しませてくれる。インフォメーションにこんな娘たちがいる百貨店は恐ろしいが、魅力的でもある。

リットン・水野さん1人で来店。
隣に顔見知りの大酒飲みの娘を座らせる。お互い久しぶりの再会で盛り上がっていたが、大酒飲み娘の飲みすぎによる不可解な言動・行動に終始苦笑いの水野さんである。

花屋娘たち来店。
月に数回来店の常連さんである。初めていっぱいお話しする。見かけ通りのとてもかわいらしい娘である。

夜中になり、見た事のあるカップル来店。
彼女の方はかなり酔っている。しかし注文を伺うと「忙しい時に作らないモノちょうだい」と来た。聞けば前回来店時に隣のお客さんの注文に僕が「面倒くさいからイヤ」と発言したそうである。多分「やさいいため」の事である、これは個人的にかなり面倒な料理である。しかし、彼女のこの注文方法がおもしろく張り切って作る。

地味なインディーズ活動をしている地味な芸人の卵たち来店。
本当に地味である。おまけにNSC8期生と13期生、結構な年齢でもある。絶対に売れないであろう。

テキパキ片付け閉店。

本日、今季開幕ゲーム「たこしげー松夢」戦。早めにグラウンドへ。

 1番 ショート 下林 (ジャンクション)
 2番 キャッチャー 竹若 (バッファロー吾郎)
 3番 サード パーくん (たこしげの元アルバイト)
 4番 センター 小出水 (シャンプーハット)
 5番 ライト マジやん (お客さん)
 6番 ファースト 和田 (ヘッドライト)
 7番 セカンド 勝山 (平安京999)
 8番 レフト 田崎 (助っ人)
 9番 ピッチャー ほり (たこしげ)

上記のオーダーで強敵松夢に挑む。

先攻のたこしげ、初回に先頭打者下林のレフト前ヒットを皮切りに、敵失も絡め3点先取。その後は硬い守備陣がガッチリ守り、強力打線の松夢を3回までパーフェクトに。5回に失策も絡み、犠牲フライで1点を失うがそのまま7回まで0点に抑え、3-1で勝利。今季初にしては僕のピッチングもまずまずであったが、本日は堅守に尽きる。本日のMVPに選ばれた3人であるサードのパーくん、レフトの田崎、センターの小出水をはじめとする守備陣が完璧な仕事をしてくれた。その結果この好ゲーム、好結果に結びついた。次もこの調子で行きたいものである。

帰路での竹若君との会話も弾んだものであった。


春休み

2005年03月28日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は最近出勤が遅すぎるとの苦情が数多くあり、気合を入れての出勤でした。

そこそこのお客さんの入り。着替えて厨房へ。

「ブログ見てます」と初対面の娘たち来店中。
少し前は恥ずかしかったが、最近は堂々と「ありがとう」と言えるようになった。これも進歩である。このウェブログも仕事の一環、これを見ての来店もとてもありがたいものである。

常連カップル来店中。
羨ましい事に本日から数日間、彼女の方がNY旅行へ。風貌から「アジア好き」と思われがちの僕も、実はアジアなんかよりNYやハワイなどに魅かれる。人は見かけによらないものである。

おおみぞさん、愛娘のひよこと谷口さんの愛娘のレイラを連れ戻ってくる。
3人で映画に行ったり観覧車に乗ったりして遊んで来たという。戻ってきても3人で「キャッキャ、キャッキャ」言っている。ちなみに「レイラ」という名はエリック・クラプトンの影響であり、もちろんNANAに影響を受けたものでもなく、ヤンキーの「麗羅」でもないそうである。

そこへ、メッセンジャー・あいはら軍団来店。
パラちゃん、ひよことレイラにお小遣いを。2人揃っての「お金くれてありがとう」と大声でのお礼に、パラちゃん照れる。子供が嫌いだとのパラちゃんだったが、昨夜でその偏見を捨てた様子。「かわいい、かわいい」言っていた。

夜中になり静かな日曜日へ。なぜか、かかとが痛い。

向こうの席にフニャフニャした彼氏率いるカップル来店。
「HP見てますよ」と昨夜2回目。ここでも「ありがとう、おもしろい?」と返せた。

今日は何を書こうかな?と閉店。





しあわせ

2005年03月27日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は土曜日。早寝早起きでの出勤でした。

「ひまそうよ」とおおみぞさんの言葉通りにひまなたこしげ。

常連3人娘来店。
最近よく来てくれ、おまけに昔よりも落ち着き、お話がしやすくなった娘たち。昨夜もいろんな話題で楽しく盛り上がる。

競馬オタクの常連男の子3人組来店。
男の子のお客さんが少ないたこしげにとっては貴重な常連さん。競馬を心から愛しているのだろう、知識、記憶力共に抜群の3人組である。本日開催予定の「GⅠ 高松宮記念」の展望を伺う。

夜中になり少し土曜日らしくなる。ラッシュにはならないが休憩することなく働く。

公務員娘3人組来店。
それぞれ大阪市の幼稚園、中学校、養護学校の先生であると言う。ニュースで報道されているように、大阪市の公務員に対する世間の風当たりが強く、いろいろ厳しくなったとの事。それでもまだ民間よりは優遇されていると謙虚に話す娘たちである。

この養護学校の先生からいい話を聞く。
修学旅行に飛行機の利用を協議した時の事、心臓に障害のある生徒が1人いるため列車を使おうという結論になったそう。その子の親御さんにこの結果を報告に上がったところ、こう言われたそうである。

「私はこの子が生まれてすぐ、この子はいつ亡くなっても不思議ではないとの宣告を主治医から受けた時から、覚悟ができています。どうせなら細く長く生きるより、太く短く生きて欲しいと願ってもいます。危険が伴う飛行機ですが、ほぼ乗る機会がないでしょうから、是非飛行機で連れてやって下さいませんか?あの子もきっと喜ぶはずですから・・・」

こんな立派な人間ばかりなら、もっといい世の中になったのであろう。

明日もがんばろうと閉店。





クロムハーツ

2005年03月26日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は遅出。早めに起き「日本ーイラン」戦を見てからの出勤でした。

到着。世の中の給料日という事もありひまである。何故か昔から給料日はひまなのである。

端にうるさいホステス、同僚と来店中。
昨夜の彼女は比較的静かでいい感じのお客さんになっている。後の展開を予想したかのような静かさである。

梅田組から5人予約の連絡が入る。

予約のメンバー来店。今田さん、木村祐一さんと梅田組である。
この大物の来店に静かなホステスをはじめとするお客さんたち静まり返る。今田さんは昔はよく来られていたので緊張はないのだが、まだ目が覚めず僕も静まっている。その後、みんなでライブドア問題に始まりこれからの日本について議論する。夜も深まり「じゃ、これで領収書もらっといて」とカウンターに100円玉1枚を叩きつけて、今田さん先に退店。若手にもよく見られるボケだが、億を稼いでる方は同じボケでも切れ味が違う。

その後、残った梅田組と風俗嬢たちの絡み。
とある問題が浮上。問題解決にみんな真剣に取り組む。しかし、サバンナ・高橋だけは何故か隣の娘のおっぱいを突付いて遊んでいた。「マスターに怒られるやろ」と予防線を張りながら突付き続けていた。

木村祐一さんの10万円のサングラスに見惚れ、閉店。









山本太郎

2005年03月25日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は大急ぎでの出勤でした。

到着。おおみぞさんと交代の時間に何とか間に合う。

ネタケース前に時々来てくれる娘たち来店中。
プレゼントを受け取り泣き出す娘、渡した方の娘も泣き出した。聞けば就職で数日後に上京、最後に2人で思い出のたこしげへと来店。こういう厚意が僕らの励みになっている。本当にありがとうである。

感動に浸っていたが現実に引き戻される、メッセンジャー・黒田来店。
和解してからまたよく来てくれるようになった。昨夜は彼とも真面目なお話。「マスターのおかげ」「いや、お前ががんばったから」などと褒めあい、昔を懐かしむ気持ち悪い2人である。

そこへ、竹若君たち来店。
いつものようにお互いの近況報告。年に数回あるかないかぐらいの戦力だったのにと、2人で先日雨で流れた今季初戦を悔やむ。気を取り直して来週の再戦へ向け、お互いの健闘を誓う。

男の子3人組来店。
少しイキった感じの3人組。キャップのつばが斜めになっているタイプの子たちである。1人はデブでアフロヘアーを束ねている。上海に住む僕の友人もデブでアフロヘアーである。デブはアロハシャツだけではなく、アフロヘアーもかわいく見える事に気付く。

その後もひまが続き久しぶりにがっちりテレビ鑑賞。
在日問題を扱った「夜を賭けて」という映画に没頭。僕は映画に甘いので評価はアテにはならないがとてもよかった。

センバツって要る?で閉店。



インディアンカレー2

2005年03月24日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は少々寝不足気味での出勤でした。

予告通りにお笑いファン娘来店中。
遠方はるばるよく来てくれる。彼女が応援している芸人のファン娘がたこしげには何故か多い。僕はそれぞれと仲良くしているのだが、やはり同じ芸人のファン同士は色々と問題があるらしい。お互いに意地悪されるや悪口を言われるなどと言っている。男子として見ている限りは恋敵であるわけで、この辺りは致し方ないのであろう。しかし、ファンを卒業後も過去の経緯から未だにたこしげで会っても「フン!」としている娘たちも見受けられる。彼女たちには、こうはなって欲しくないものである。

愛媛から来店の娘たち。
「何故ポンジュース置いてるの?」「おいしいから」の会話を経て、愛媛からの来店を告げられる。このような遠方はるばる足を伸ばしてくれる娘たちには、是が非でも芸人たちに出会って帰ってほしい。しかし、昨夜はチンケも含み、芸人0の日であった。

夜中になり、お客さん1組。ほったらかしてたこ焼きと白ごはんを食べる。

食べているところへ男の子3人組来店。
僕が営業中にごはんを食べようとすると、ほぼお客さんが来られる。この日のようなたこ焼きなどは問題がないが、ラーメンや焼きそばUFOの日は泣きそうになる。特に冷え固まったUFOったらないのである。

その後、続々と来店がありほぼ満席。昨夜の不甲斐なさをバカにしていたお笑いファン娘たちに少し胸を張れる状況に。しかし、みんな早めの退店でまたバカにする娘たちだけが残る嫌な展開に。

閉店までこのバカにする娘たちのお相手。
このウェブログ上での匿名表記の芸人たちの事を「あれって誰なん?」「誰々やろ?」「だってあの日たこしげに向かって歩いてたもん」などと投げかけてくる。ゴルゴ13を毎日愛読しているからかこの辛い尋問にも耐え、秘密は厳守できた。

風邪気味のわりにテキパキとフライヤー掃除で閉店。










Sandy's Clock

2005年03月23日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は雨。おしゃれな長靴までもの完璧な防水での出勤でした。

雨のわりに忙しそうである。

ネタケースの前に常連3人娘来店中。
1度に3品づつ注文する仲良しグループ。お笑いファンを退いても来店してくれるありがたいお客さんの1組である。うち1人は既婚者である。もう1人でも結婚すれば来なくなってしまうのだろうの思惑から、残りの2人のずっと独身を願う。

端に新婚娘と常連娘来店中。
互いにたこしげのお客さんであった彼女たち、偶然にも同じ百貨店勤務が発覚し初めて2人での来店。少し心配になり様子を伺うが楽しそうにしている。その後、新婚娘が彼と結婚後もまだお互いに名字で呼び合っている事に言及。しかし、結婚前にお互いの敬語での会話に注意を促したところ、彼から「ほっといてください!」とのお叱りを受けた経緯もあり、軽く触る程度で済ます。

12時前になり、一挙にお客さん退き、常連娘1人だけの寂れた店内へ。

そこへ、結婚式帰りの梅田組3人で来店。
1人が浮かない表情をしている。さぞ結婚式で疲れたのだと思いきや、昨日急に嫁から離婚の打診を受けたとの事。その後、仕事&結婚式&たこしげに至るため、まだ詳しく話を伺ってはいないが・・・という事である。後輩から尻を叩かれ嫁との話し合いへ向かう彼の姿はいつも以上に淋しいものであった。

そこへ、千原Jrたちアポなしでの来店。
休みが取れたので墓参りがてらの帰省との事。お酒も入りいつものように真面目な独自のお笑い論を梅田組、base組に。
その後、少し砕けてサバンナ・高橋が口火を切り「たこしげ不潔」論争が始まる。向こうの言い分は「油にまみれた汚い壁を見たら何も食べる気がしない」である。確かに壁は掃除できないでいる。生半可掃除したら黒に塗ったペンキがハゲてしまうからである。しかし、以前アルバイトしていた遠藤の証言にもあるように「たこしげは結構ちゃんとしているのね」なのである。

たこしげはおしゃれに言うとオープンキッチンである。このオープンキッチンではお客さんから見えるため、食材を落とせば捨てざるを得ないのである。これは非常に重要な部分で、裏を返せば厨房が見えないお店は何をしているかわからないと言うことになる。僕らも何度拾いたいと思った事であろうか、でも拾えないのである。もちろん串も1回で捨てているし、付け合せの野菜もきちんと洗い、残っても捨てているし、ネタケースもまな板も毎日洗剤で洗っているし、ビールサーバーも毎日水通し&スポンジ掃除しているし、おしぼりも清潔なおしぼり屋さんにお願いしているし、鼻が敏感な為、腐りかけの物は捨てているし、ネズミも1匹もいないし、などが挙げられる。
このような理由から決してキレイな店とは言えないが「たこしげは意外と不潔な店ではない」のである。

当たり前の事のようだが、この当たり前の事ができている店が少ないのも事実である。

楽しいバトル後、より念入りの掃除で閉店。

帰宅後、師匠からのオファーあり。
理由は聞けないでいるが、最近結構なお宝を放出してくれている。
僕にとってはありがたい事であるのだが・・・


「雨ですね、中止にしましょう。またお願いします。」

2005年03月22日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は開幕戦を控え、大荷物での出勤でした。

到着。連休最後の日にしてはそこそこのお客さんの入り。

ネタケース前に百貨店チーム来店中。
最近またよく来てくれる。本当に1度働いておられる所へニヤニヤとお伺いしないと。頼まれていたMr.インクレディブルグッズの仮面が大量入荷したので、使い道には困るであろうがそのまま大量に渡す。

常連ゾーンに常連さん多数来店中。
映画好きカップル、スロットカップル、酒癖悪い娘、kimidoriさんたちである。みんな仲良しで近所の店のような盛り上がり。スロットカップルのSEXレス問題がとりあえず解消されたとの報告にも拍手を送る、ご近所さんたちである。

その後、夜中になるが祭日の夜中にしては多数の来店。

注文、洗い物の繰り返しで少々疲れ気味。
しかし、この後に野球も控えているのにダラけてはいけないと自分を叱咤、見違えるほどのテキパキさが蘇る。まだまだやればできるのである。

5時にお客さんがすべて帰られ、閉店作業もテキパキ。
テレビの天気予報のチェック後、何とかなりそうと喜んだのも束の間、雨来襲である。

参加予定メンバーへの一括メール送信で閉店。

本日の予定オーダー。

 1番 ショート 白川 ($10)
 2番 キャッチャー 竹若 (バッファロー吾郎)
 3番 レフト パーくん (お客さん)
 4番 センター たむらけんじ
 5番 サード 松本 (吉本興業社員)
 6番 セカンド 下林 (ジャンクション)
 7番 DH マジやん (お客さん)
 8番 ファースト 和田 (ヘッドライト)
 9番 ライト 勝山 (平安京999)
10番 ピッチャー ほり (たこしげ)

結構な戦力だったのに・・・



球春

2005年03月21日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は連休の中日、寝不足気味での出勤でした。

観光客であるだろうが、道頓堀筋は凄い人出であった。しかし、たこしげはひまそうである。

年齢をごまかしていた構成作家、梅田のイベントで使う写真撮影のため来店中。
被写体は梅田組、base組、そして大久保さんである。この大久保さん、頭がハゲてておもしろい顔なのでよく被写体に使われる。しかし、バカにされるであろう事を知ってか知らずか、まんざらイヤでもなさそうで厄介な要望にも真剣に答える。大久保さんのこういう部分は尊敬しなければならない。

税理士娘御一行、コンサート帰りの来店。
昨夜は「ニューロティカ」、お揃いのパーカー姿での出陣であったようだ。またお土産にTシャツとスウェットを買ってきてくれる。昨夜の彼女の物販での支出は4万円弱、ヨン様に夢中のおばさんに匹敵する使いっぷりである。

この税理士娘、昨夜はお気に入りのメンバーに声をかけられたと上機嫌。嫌な事ばかり続いていたそうだが、やっといい事があったと幸せそうな表情。しかし、そこへ注文したエビフライのタルタルソースが谷口さんのミスで彼女の顔に「ピチャ」と飛ぶ。
漫画でしか見た事がない光景に思わず爆笑、彼女も爆笑、いつも不機嫌でお客さんに迷惑を掛けている谷口さんも爆笑である。谷口さんはいつもお客さんにタルタルソースを飛ばしていたら、楽しい店員になるであろう事を発見。

夜中になり、一層ひまになる。

インディーズ活動を続けているNSC8期生、仲間と来店。
地味な活動に終始する、地味なメンバーである。昨夜のたこしげを象徴するお客さんである。

火曜日の好天を願い、閉店。




トンネル

2005年03月20日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は土曜日、まずまずの時刻の出勤でした。

思ってたよりは忙しくはなさそうである。

電話の前のカウンターに常連娘たち来店中。
定期的に来てくれる娘たち。少し大人になり落ちついた感じでたこしげを楽しんでくれている。昨夜もおおみぞさんの女の子エピソードで楽しませる。どさくさ紛れに、持っているというPSPをねだるが、やはり断られる。

その後、続々とお客さん来店。大忙し。

昨夜は勝手な理由だが、料理の注文がうまくいかずに疲れを伴う。比較的面倒ではない料理の注文が少なかったのである。

12時前に1度落ち着き、おもしろ娘とおしゃべり。
昨夜は男の子同伴での来店。この男の子中途半端である。年齢も若いのか年をとってるのか判らず、服装もおしゃれなのかダサイのか判らずといった中途半端ぶりである。興味津々で話をしてみるが、聞いてビックリ、なんとホモだとの事である。そう、性別までもが中途半端な彼である。

base組3人と東京ダイナマイト・ハチミツ君来店。
ハチミツ君、前回食した赤ウインナーを求め再度の来店との事。今の時代、身体に悪そうな赤ウインナーを食べさせてくれる店は少ないであろう。グルメ雑誌には絶対に載る事はないであろうが、ちょっと名物になりそうな勢いである。

夜中になり、来店中のカップルケンカを始めた様子。
彼が急に「天皇制は反対や!」と強い口調で叫ぶ。この怖い発言に、その場を取り繕うのに労力を使う。忙しくて事の成り行きは聞けなかったが、一体なんのケンカだったのだろう?

その後も忙しさは続き、絶対に年齢のせいである疲れに襲われる。

閉店間際に前日にもめた風俗嬢、謝罪に来店。
「昨日はゴメンネ」とかわいく謝られる。僕も「こちらこそゴメンネ」とかわいく謝る。その後、夜中のお客さんである彼女が初対面の、愛娘を元旦那にあずけ羽を伸ばしカウンターで酔っ払っているおおみぞさんを紹介、互いに盛り上がる。僕にとってのおおみぞさんは凄い武器である。

3連休だもんね・・・と閉店。














Windows XP

2005年03月19日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は遅出。いつもの遅出よりは少し早めの出勤でした。

どうやら忙しかった様子。洗い物が山のようになっている。お客さんもまだ数組来店中。

モード学園時の同級生たち来店中。
バイクやジャンパーや腕時計などを褒めてくれる。お返しに褒めようとするが、2人ともまったく褒める所が見当たらないのでお会計でお返しする。

風俗嬢たち酔っ払いで来店。
普段は行儀の良い娘たちだが、昨夜は少し生意気な態度。一声なしに勝手に携帯電話の充電をしたり、「寒い、寒い」と空調設備の文句を言ったりワガママ放題。腹が立ったので大きな声で「20℃に設定したら暑すぎて、他のお客さんみんな死ぬの!」と言ってやる。すると他のお客さんがみんな笑う。なぜこれで笑うのか理解できなかったが、とりあえず楽しい空気になったので良かった。その後は娘たちと話し合い、和解。ゴキゲンで退店。

常連のセクキャバ嬢、お客さんを連れ来店。
このお客さんに買ってもらったというシャネルの財布を自慢げに見せる。8万円の代物だとか。ほんと男はアホである。

アジアチャンピオン御一行、来店中。
今まではボインしか目に付かなかった彼女だが、良く見ると松方弘樹に似ている事が発覚。女で松方弘樹似はどうかな?とも思ったが、まんざらイヤでもなさそうで笑ってくれている。心の広い娘である。

連休でやる事いっぱいの閉店。


足首に爆弾

2005年03月18日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜はおおみぞさんがこれから少し早めに上がる為、それに合わせた出勤でした。

到着後、すぐに着替え厨房へ。

ネタケース前にCAPCOMチーム、外人を1人含む3人組での来店。
ベタな大阪弁を話す外人。少しもおもしろい事を言わないので、古くからの常連の男の子が僕に気を遣うが、愛想の良い外人なのでまったく問題はない。楽しく会話ができた。

予告どおりにラガーマン来店。
昨夜は新顔のNECグリーンロケッツのスカウト活動をされている方の姿も。あの南アフリカ代表、世界のヤコ・ファン・デル・ヴェストハイゼンという凄い選手の獲得にも力を注がれたそう。まじめそうな人柄でラグビー談義にも熱がこもる。有意義な会話であった。

お客さん途切れることなく来店。年齢のせいか疲れ気味での接客。

夜中になり、少し落ち着き常連客だけになる。

早い時間にラガーマンたちと合流していた娘たち、再度来店。
恥ずかしい股間のデキモノに悩む娘。僕もイボ体質であるため盛り上がり、終始デキモノ、イボ談義。イボは不思議である。

PSPの購入を検討しながらの閉店。





さくらんぼ

2005年03月17日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は今日の天候に備えた、雨天兼用での服装での出勤でした。

お笑い好きの娘たち来店中。
遊園地の乗り物について談笑。彼女はまったく絶叫マシーンが苦手ではないらしく貪欲な姿勢を見せる。一方の僕はまるっきりダメで、死んだらどうするの?と苦手な者にありがちの質問をぶつけたり。話が飛躍してジャングル風呂の話へ。彼女たちはその存在を知らないらしいが、僕が幼い頃は多くの観光地のホテルなどではこのジャングル風呂を売り物にお客さんを集めていた記憶がある。僕も1度だけジャングル風呂に入った事があるが、ドアを開けるとそこはまさしくジャングル、吹き抜けの天井に鳥の鳴き声や獣の叫び声がこだまし、おまけに足元の金網のスノコの下には本物のワニが泳いでいた。結構、衝撃的なアトラクションであったと記憶する。再ブームが訪れはしないであろうか。

梅田の映画館勤務の4人組来店。
この中の1人とは15年来の付き合いである。他が部下である事もあり、蓄積された彼のエピソードを暴露し部下たちを楽しませる。

夜中になり、ダラダラとほぼ満席に。

常連不思議少女たち来店。
向こうのカウンターに着席するも、注文を持っていくたびに楽しませてくれる。発言や表情や態度が不思議度満開である。

梅田組2人来店。
隣に座った風俗嬢のおっぱいを突付く遊びをして盛り上がっている。もう30才を超えているのに、キャッキャ、キャッキャと騒ぐ姿がアホでおもしろい。

予報どおり雨の閉店。

p.s. 本日17日にあのラガーマンたちが来店してくれるそうです。ラグビー好きの女子集まれ!との事ですが、そんな娘はいないでしょうね・・・